この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

熱帯性スイレン、その後どうなったか。Part IV

6個目の花が

上がってきました。

f:id:ninasimone:20190925073556j:image

前回の開花が

9月の13日からでしたので、

10日以上、間があいた

ことになります。

www.kokochiyoi-blog.com

 

雰囲気的には、

今週末までに

咲けば良いかなあと

いう感じですね。

勢いがありません。

もしかすると

このまま、咲かないかもです。

 

さすがに気温も

下がってきましたからね。

夏ほどの馬力はないようです。

 

それにしても、この状況に

わたスは、ただただ、

感動するばかりです。

 

温帯性とは比べ物に

なりませんなあ。

 

しかし、一方で、

こんなにエネルギー使って

来年、咲けるのかって

逆に心配になります。

 

まったく話は変わりますが、

ウチの柿ですけれど、

今年は裏作のようで

10個くらいしか

生っていません。

昨年あれだけ採れたのにねえ。

だからなんでしょうけど。

 

ソレと同じことに

ならねーのかよって

ことなんですね。

心配しても始まらんのですがね、

蕾が上がっちゃってるんだから。

 

とある方の記事によると、

いつまでも咲こうと

するらしいんですよね、

熱帯性スイレンは。

 

なのである程度寒くなってきたら、

強制休眠させるんですって。

水温が5度以下になると

死んでしまう可能性も

あるというのですね。

 

で、ムカゴは、どうなってるか。

こうなっておるんですよ。

f:id:ninasimone:20190925062334j:image

 

ミニチュア・スイレンですね。

小さい葉っぱが

4つ、出てますね。

こんな風になるんですねえ。

 

ただですね、

ここからの動きが

まったくないんです。

 

このまま来年の夏を

待てというのですかね。

溶けてなくなりそうな

か弱さを感じます。

 

他のムカゴは

この域にすら達していません。

寒くなっちゃったからでしょうか。

あ、彼らにとっては、という意味ですが。

 

先ほどの先輩の方は、

大きめのコップにいれて、

室内の陽のあたる場所で

越冬させているそうなんですよ。

 

真似っこしてみようと思います。

 

うん?、陽のあたる?

陽のあたるといえば、

これかあ。

陽のあたる坂道

陽のあたる坂道

 

いやいや、わたスは、

山口百恵

「陽のあたる坂道」

ですね。

山口百恵 陽のあたる坂道 - YouTube

 

このアルバムに

入っています。

花ざかり

花ざかり

  • アーティスト: 山口百恵,阿木燿子,さだまさし,松本隆,谷村新司,北野弦,岸田智史,萩田光雄,佐藤準,若草恵,川村栄二
  • 出版社/メーカー: Sony Music Direct
  • 発売日: 2004/06/23
  • メディア: CD
  • クリック: 1回
  • この商品を含むブログ (6件) を見る
 

 

わたスのブログには、

2回目の登場でしょうか。

 

秋桜とか、アマリリスとか

青い羊歯とか・・。

山口百恵 青い羊歯 -アジアンタム- - YouTube

 

良いアルバムですぞい。

 

でわ、また。