この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

ウインターコスモスって、ここまで大きく育つとは思ってもいませんでした!

ウインターコスモス。

キク科センダングサ属。

 

我が家の庭にあるのは、

イエローキューピット

というやつなんですが、

そいつがスゴいことになってまして。

 

買ってきたのは今年の早春、

2月頃のことでした。

f:id:ninasimone:20201021121455j:plain

3号か4号のビニールポットに

入っていた小さいもので、

ポットのままブリキの鉢の中に入れて

寄せ植え風に花を楽しんでいたのです。

f:id:ninasimone:20201021121657j:plain

 

暖かくなってくると、

蕾をつけなくなってきたので、

庭に植え替えたんですよ。

するとですね、

再び、ぽつぽつと咲いた後、

そのまま枯れるのかと思いきや

逆にどんどん大きくなり出しました。

 

もう一種類、玄関先に

ウィンターコスモスが

植わっているんですが、

それは、暖かくなってくると

休眠に入るんですよね。

 

そして10月ぐらいから

再び活動を始めるんです。

今の時期、彼は

こんな感じです。

f:id:ninasimone:20201021131058j:image

蕾も少しついています。

f:id:ninasimone:20201021131113j:image

場所の関係もあるんでしょうが、

おとなしいもんでしょう?

 

ところがコヤツは、

夏に向けて成長を続け、

酷暑を乗り切り、

なんと今、

二メートル四方ぐらいにまで

広がって咲いています。 

f:id:ninasimone:20201021070155j:image

f:id:ninasimone:20201021070204j:image

おいおいおい。

1年草のコスモスと

変わらないぐらいの

育ちようじゃあないですか。

まあ、同じキク科ですけど。

 

コスモスは、一株で

結構花咲かせますよね。

こういう分枝をしますからね。

f:id:ninasimone:20201022063512j:image

そしてこのように咲く。

f:id:ninasimone:20201022072023j:image

コスモスといえば、山口百恵ですな。

花ざかり

花ざかり

  • アーティスト:山口百恵
  • 発売日: 2004/06/23
  • メディア: CD
 

 

イエローキューピットは、

春先に比べると、

花色も濃くてイイ感じですね。

f:id:ninasimone:20201021070214j:image

それにしても、

このデカくなりようには

びっくりです。

f:id:ninasimone:20201021070221j:image

 

これだけの花ががなんと

「一株」によるものだとは。

株もとをみてみると、

こんな具合に・・・。

f:id:ninasimone:20201021122435j:plain

鬼のような太さの茎が

バキバキ出ていますね。

ポットに入っていたかわいさは

微塵もないです(笑)。

これも、コスモスのようです。

f:id:ninasimone:20201021182455j:image

これはコスモスですが、

根元は結構バキバキですもんね。

根元から枝分かれしてないところが

違いますかね。

 

これほど大きくなる前に、

頭を低く剪定しておくと

背丈が低い感じで

収まるんだそうですね。

伸びるに任せていたのが

この結果を生んだようです。

f:id:ninasimone:20201022072203j:image

このまま放置すると、

こぼれ種で大変なことに

なるんでしょうかね。

 

もっとも、玄関先の

ウインターコスモスが

大変なことになったことは

これまでないので、

その辺はわかりませんが、

増えたらいいなという気もします。

 

侮ってはならない

ウインターコスモスの話でした。

 

でわ、また。

最後まで、お読みいただき

ありがとうございました。