この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

「あっちに2つ、こっちに2つ。え、何が?」 - Dois Pra La,Dois Pra Ca

山中千尋のアルバムを聴いていて

ちょっと気になった曲がありました。

 

実は、何度も聴いていて

気にもとめなかった曲が

突然気になるってことが、

私にはあるんです。

 

今回も、それですね。

 

その曲のタイトルは、

「Dois Pra La,Dois Pra Ca」

って言います。

 

読んでも何語か

まったくわからない。

 

調べてみると

ポルトガル語でした。

 

「あちらに2つ、こちらに2つ」

という意味らしいですが

主語がないので

フラストレーション

溜まりまくりですね。

 

いったい何があるのさ?

 

原曲は、エリス・レジーナ

(Elis Regina)っていう人が

歌っていました。

この人、ブラジルを代表する

有名な歌手だったのですが、

なんと、36歳で他界しています。

 

では、レジーナの曲を

聴いてみましょう。

Elis Regina - "Dois Pra Lá, Dois Pra Cá" - YouTube

 

歌詞の和訳とか解説が

あるようなサイトを

探してみるのですが、

見つけられません。

歌詞の最初はこうです。

Sentindo o frio

Em minha alma

Te convidei pra dançar

A tua voz me acalmava

São dois pra lá Dois pra cá...

 

英語に訳してあるサイトには

「ダンスのステップ」

としてありましたが、

それでも何のことやら。

 

まあ、邦題の「あなたと踊れば」

っていうのからすれば、

その辺なのかなあ。

 

ひとつづつ、

単語を日本語に

訳してみようとも

しましたが・・・。

諦めました。

まるで日本語にならない。

 

今回は、私のとって、

歌詞の意味が大事

ってわけではないので

無かったことにします。

 

そもそも、山中千尋の

「Dois Pra La,Dois Pra Ca」

って曲がいいなあと思ったぞ

という話ですからね。

 

この曲は、彼女の2008年の

アルバム「Bravogue」に

収録されています。

お聴かせしたいんですけどね、

動画はなかったですね。 

ブラヴォーグ

ブラヴォーグ

  • アーティスト: 山中千尋,ヴィセンテ・アーチャー,ジーン・ジャクソン
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック クラシック
  • 発売日: 2008/09/24
  • メディア: CD
  • クリック: 9回
  • この商品を含むブログ (8件) を見る
 

「Dois Pra La,Dois Pra Ca」が

ダンスをモチーフにした曲とするならば

このアルバムにはほかに、

「Backstroke Dance」という曲も入っています。

 

この曲も、なかなかいいですよ。

バックストローク・ダンス - YouTube

 

でわ、また。