この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

「ジャケットにアール・ヌーヴォーの薫りが・・・。ミュシャの作品が使われているCD」 - Gymnopedie

アルフォンス・マリア・ミュシャ(Alfons Maria Mucha)という人がいます。

ざっと、この辺読んでください。

アルフォンス・ミュシャ - Wikipedia

 

アール・ヌーヴォーの代表的な芸術家ですね。

私、好きなんです。

 

ジャケットにミュシャの作品が使われているCDを見つけてしまいました。

うれしいかぎりです。

パラード~サティ管弦楽曲集

パラード~サティ管弦楽曲集

  • アーティスト: オーリアコンブ(ルイ),サティ,ドビュッシー,パリ音楽院管弦楽団
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2014/10/22
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 

 

CDサイズでは、ちょっと小さいですねえ。

LPジャケットならなおよかったのに。

 

私の持っているポスター集にも掲載されていましたたので、なおさら、感激ですね。


f:id:ninasimone:20180918205649j:image

 

1900年のパリ万国博覧会のボスニア-ヘルツェゴヴィナ・パビリオン用にデザインを依頼された時のもののようです。

「panneau La Plume et Primevere」と載っていましたので、「羽と桜草のパネル」っていうことになるんですかね。

そうすると、右側が「羽」で、左側が「桜草」となるんでしょうね。

 

アールヌーボーとフランスってことで、このジャケットなんでしょうかねえ。サティもドビュッシーもフランス人ですもんね。

 

ところで、サティと言えば「ジムノペディ」(Gymnopedie)ですよね。

実は、ビル・エバンスも「ジムノペディ」やってるんですよね。

フルートのハービー・マンとのアルバムです。 

ニルヴァーナ

ニルヴァーナ

  • アーティスト: ハービー・マン&ザ・ビル・エヴァンス・トリオ
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2012/04/25
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 

 

「ジャケットにミュシャの作品が使われているCD」を見つけて、心地よくなってしまいました、という話でした。

ジムノペディもいい曲ですよね。

 

でわ、また。