この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

「こいつがホトケノザってヤツだと、初めて認識しました。」 - Lamium amplexicaule

「ホトケノザ」が咲き始めています。

 

ホトケノザは

シソ科の越年草で、

濃いピンクの花を咲かせます。

 

春の七草に「ホトケノザ」って

ありますよね。

黄色い花の咲く雑草ですね。

f:id:ninasimone:20190307225317j:plain

画像は、

フリー素材無料写真 森の父さん花鳥風穴

さんのページから引用しました。

 

本当は「コオニタビラコ」って

いうんですってね。

 

なので、こいつが

「ホトケノザ」だとは

いままで、全く知らなくて、

アジュガかなんかだと

思っていました。

調べてみて、初めてわかりました。

f:id:ninasimone:20190306081157j:image

 

ところがですね、

同じ場所に、薄いピンク

のヤツも生えているわけですね。

 

色違いかと思えば、

実は違う種類の植物でした。

「ヒメオドリコソウ」

というそうです。

 

そういう目でみれば、

確かに、葉っぱの付き方や

形が違いますよね。

 

f:id:ninasimone:20190303183220j:image

真ん中のはおそらく

「ヒメオドリコソウ」で、

左に見える緑のは、

「ホトケノザ」だと思われます。

 

「ヒメオドリコソウ」は、

明治の中頃に日本に入ってきた

帰化植物だそうですね。

もとは、ヨーロッパの

モノだそうです。

 

正体不明の植物の

名前がわかって

「ああ、心地よい」

という話でした。

 

え、ただ知らなかっただけやんって?

 

そうですけどねー。

 

花こびとポストカード ほとけのざ

花こびとポストカード ほとけのざ

 

「ホトケノザ」は、上のイラストのように

段々になるので、「三階草」

ともいうそうです。

 

W268ヒメオドリコソウ(Lamium Purpureum)の35-40種子

W268ヒメオドリコソウ(Lamium Purpureum)の35-40種子

 

 

アマゾンで検索すると、

こうして商品として表示されるんですが、

雑草として生育しないところもある

ってことなんでしょうかねえ。

 

でわ、また。