この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

アリス・フランシス

ボールルームって言葉

ありますよね。

 

ボールルームへようこそ(1) (月刊少年マガジンコミックス)

ボールルームへようこそ(1) (月刊少年マガジンコミックス)

  • 作者:竹内友
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2012/12/07
  • メディア: Kindle版
 

こんな漫画もありますしね。

 

ダンスホールといえば、

もっと、わかりやすいですかね。

 

アルファベットだと

「Ballroom」です。

「Ball」っていうと

いわゆる「球」を

連想しますが、

「踊る」とか「舞踏会」

といった意味もあるのです。

 

つまり、「ボールルーム」とは

「舞踏室」という意味なわけです。

 

アメリカでは、シカゴで

1927年にオープンした

「Savoy Ballroom」が

有名でしょうか。

ビッグバンドが

夜な夜なジャズを

演奏していたそうです。

 

そんな時代の雰囲気を

テーマにした

アルバムがあります。

 

アリス・フランシスの

「セント・ジェームス・ボールルーム」

 ですね。

2013年のリリースですから

ちょっと古くなっちゃいましたかね。

 

では、タイトル曲を。

www.youtube.com

 

いやあ、これだけ踊れたら

カッコいいだろうになあ。

 

当時の人たちは

どうだったんでしょうねえ。

 

まあ、わたスの一回り上の先輩たちは

チャチャチャとかジルバとか 

普通に踊ってましたからね。

ほかにすることもなくてとか

いってましたが、

同じでしょうか。

 

ALICE FRANCIS(アリス・フランシス) / セント・ジェームス・ボールルーム

ALICE FRANCIS(アリス・フランシス) / セント・ジェームス・ボールルーム

 

 

20172年に

セカンド・アルバムがでましたね。

www.youtube.com

 

これも独特の雰囲気のアルバムですね。

わたスの好きな

ジャズとは違いますけれども

聴いていて、心地よいです。

 

ELECTRIC SHOCK

ELECTRIC SHOCK

  • アーティスト:Alice Francis
  • 出版社/メーカー: Rambling RECORDS
  • 発売日: 2017/04/05
  • メディア: CD
 

 

でわ、また。