この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

「テレビで流れた孤独の旅路」 - Heart Of Gold

「ニール・ヤング」(Neil Young)って、有名ですよね。

ロックの殿堂入りもしてますしねえ。

私も、こんなのを聴いています。 

www.kokochiyoi-blog.com

 

「C,S,N&Y」名義の「Deja Vu」(1970年)というアルバムで彼の曲を初めて聴いたわけなんですが、その後、有名な割にはあまり聴くことがなかったアーティストです。

 

にもかかわらず、いくつかのアルバムを聴くようになったのは、ある時(今から10年以上前でしょうか、いや、そんなに前でもないかもしれない。)TVの旅番組?で「孤独の旅路」(Hert Of Gold)が流れていたのを聴いて、

 

「おお、これはっっ!」

 

と思ったのはきっかけでした。

 

TV画面に、曲名とアーティスト名が出ていたので、アルバムにたどり着くのは、容易でした。

 

1972年リリースの「ハーヴェスト」(Harvest)です。

皆さんも聴いたことがあるかもしれないですね。

www.youtube.com

なかなか始まらない。演奏は2分近く過ぎてからです。

 

アルバムもこの曲も、全米1位に輝いたとのことです。

聴いてみると、やっぱりね、という感じがします。

I wanna live,I wanna give

I've been a miner for a heart of gold.

It's these expressions I never give

That keep me searching for a heart of gold

And I'm getting old.

Keeps me searching for a heart of gold

And I'm getting old.

 

英語が堪能でなくても、なんとなーく言いたいことがわかるような気がします。

しませんかね。なーんとなくですよ。

 

Harvest

Harvest

 

 

「Hert of Gold」。人それぞれということで・・・。

 

とにかく、これを皮切りに、After the Gold Rushとか「Americana」とかを聴くことになったのでした。

 

昔、テレビ番組で流れていた、心地よい曲は、全米1位になっていた曲だったぞ、という話でした。

ジョニー・キャッシュの歌うヤツも、なかなか渋くてイイですよね。低くて。

 

でわ、また。