この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

「行ったきりが帰ってきたのよ。良かったです。」 - 'Round Midnight

年末の忙しい時にも関わらず

先日注文した部品が届きました。

 

何のことだって?

ほんの2日前じゃないですか。

www.kokochiyoi-blog.com

 


f:id:ninasimone:20181229170915j:image

単品でなく、

他の機器にも使えるかなと

サイズ違いがミックスされたものを

頼んだので、

どれがお目当てのモノか

探すのが面倒くさかったですね。

単品にしてけば良かった。

 

で、交換前のゴムベルトと比べてみましょう。


f:id:ninasimone:20181229171006j:image

見てわかる通り、左が古いヤツで、右が新しいヤツ。

古いヤツは、テカってるし伸びてますねえ、やっぱり。

 

こいつを装着。

なんでもそうですけど、外すのは

ちょちょい、でしたけど

はめようとすると、うまくいかないもんですねえ。

5分くらいで、なんとか装着できました。

 

結果は

 

完全復活!

 

良かったですねえ。

ゴミにしてしまうところだった。

基盤のコンデンサだとかだと

まったくのお手上げですが、

メカニカルな部分であれば

何とかなる気がしてきました。

 

で、復活したプレーヤーで

最初に聴いたのが、これっス。 

マイ・ワン・アンド・オンリー・ラヴ

マイ・ワン・アンド・オンリー・ラヴ

  • アーティスト: 笠井紀美子
  • 出版社/メーカー: 株式会社ソニー・ミュージックレコーズ
  • 発売日: 1986/02/01
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 

なぜに、笠井?

 

なぜでしょうねえ。

紫のジャケットが、

目に染みたからでしょうか。

 

いや、

彼女の背中に魅せられたから、

なんでしょうよ、きっと。

 

それにねえ、これ、

参加ミュージシャンがね、すごいのよ。

 

ヴォーカルは、笠井紀美子 

ピアノは、シダー・ウォルトン(Cedar Walton)

ベースが、ロン・カーター(Ron Carter)

ドラムが、アル・フォスター(Al Foster)

ギターが、マイク・スターン(Mike Stern)

そして、

テナーサックスが、マイケル・ブレッカー(Michael Brecker)

 

ですわね。

 

おそらく、当時

参加ミュージシャンの

クレジットだけを見て

買ったに違いない、

と私は推察しています。

当時の動機は全く覚えていません。

 

収録曲は

1 My One And Only Love

2 Trav'lin' Light

3 'S Wonderful

4 All The Way

5 Stella By Starlight

6 Lover Come Back To Me

7 My Romance

8 It Could Happen To You

9 'Round Midnight

となっております。

 

どう表現したらいいのかはわからないのですが

「ハイソ」な感じがする、といいますか、

メンバーは豪華だけれども

キンキラキンのイメージはないといいますか、

そんな感じです。

伝わりましたかね。

 

3曲目とか6曲目とか、イイと思います。

このアルバムで中では、

9曲目の「'Round Midnight」

一番好きですね。

 

「行ったきりが帰ってきたので、良かったなあ」と

心地よい気持ちになったところで、

笠井の「'Round Midnight」でさらに心地よくなったぞ

という話でした。

 

でわ、また。