この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

電気温水器の入れ替えについて考えてみた。

我が家の給湯は

電気温水器です。

 

設置したのは2004年ですから

もう、15年になりますね。

f:id:ninasimone:20190916170626j:image

そろそろ入れ替えの時期なのかなと

心配しております。

 

エコキュートが

随分とお安く

なっているように

思います。

 

現在の温水器の容量は

460リットルですが、

半分だけ沸き上げる設定でも

使用量はその半分ぐらいですね。

 

これだけの容量は

要らないのではないかと

いうことですね。

 

それと、少し前に、深夜電力が

値上げされたんですよ。

 

なので、エコキュートを

考えるようになりました。

 

安くなったといっても

入れ替えると

工事費も含めれば

およそ3、40万は

必要なようです。

アマゾンで検索すると

こんなものもヒットするんですなあ。

 

現在の温水器は

最大5.4kwで2時間半ほど

使っているようです。

 

あ、うち時間単位で

使用電力がわかるんですよ。

 

機器に貼ってある

表示を見ると、

こう書いてあります。

f:id:ninasimone:20190916170647j:image

なるほど、

表示通りですね。

 

ということは

仮に深夜電力を

11円/kwhとすると

 

5.5×11×2.5=152円

152円×365=55,480円

 

こんな感じですかね。

 

一方で、370リットルの

エコキュートの

ヒートポンプ部の

定格消費電力は

およそ1.5kwhのようです。

エコキュートの加熱時間が

何時間なのかは

不明ですねえ。

 

何か使った分だけ

随時お湯沸かすみたいな

仕様だと書いてるところも

ありますし。

 

仮に、同じく

2時間半とすると

 

1.5×11×2.5=42円

42円×365=15,330円

 

比べると28%ぐらいですから

およそ3分の1から

4分の1になるというのは

間違いないことのようですね。

湯沸かしの時間帯が

深夜電力帯と仮定しての

話になりますけどね。

 

ただ、パナソニックの

HPなんぞを見ると

年間のエコキュートの

電気料は、

20,000円から24,000円

ぐらいになっています。

 

ということは、

加熱時間は、

4時間以上

あるんでしょうか。

 

そういえば、

我が家の沸き上げは

半分しかしない設定でした。

 

フルに沸き上げるならば

4時間以上

かかるのかもしれません。

 

いずれにしても、

エコキュートに

入れ替えることで

節約できる電気料金は、

エコキュートの使用料金を

メーカー見込みの

24,000円とみると、

31,000円くらいとなります。

 

15年使えるとすれば

31,000×15=46万円。

 

エコキュートでも

半分沸き上げが

2時間で可能なら

40,000×15=60万円。

 

電気料金も

再生可能エネルギーの

上乗せなどで、

この先まだ上がる可能性が

高いですから、

40万ほどで導入できるなら

お得かもという結論になりました。

 

ホントかなあ(笑)。

 

設備屋さんに、

話を聞きに行こうと思います。

 

で、キュート繋がりで

どうぞ。

Cute - YouTube

 

デビッド・ベノワのピアノよりも

ブライアン・ブロンバーグのベースが

目だってしょうがない感じがするのは

私だけだろうか?

 

Standards

Standards

 

「Cute」以外に「Django」とか

「Waltz For Debby」とか

入ってます。 

ジャズのスタンダード・ナンバーを

取りまとめたアルバムは

たくさんありますが、

そんななかでも

これはイイ感じがします。

 

でわ、また。