この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

花束のバラの挿し木に挑戦。

お祝いなどで花束を

頂くことってありますよね。

その花束の中に

「おおっ!」とか

思う花があったりしませんか?

私、結構あったりします。

 

また、会社などで社員が

来客カウンターなどに飾るために

自宅から持ってきた切り花なんかにも

そういうものがあるんですよね。

 

花がダメになって

捨てちゃうときに、

その茎をもらってきて

挿し木にしたりすることも

しばしばありました。

 

退職祝いの花束のバラを

挿し木にしたこともあります。

元気に咲きましたね、この子は。

f:id:ninasimone:20210102123509j:image

挑戦とタイトルにありますが

結構何回もやっていて

初めてではないんです。

今回は、そういう話です。

 

11月の中頃に、

こういう花を見ました。

f:id:ninasimone:20210102103212j:image

バラだと思うんです。

f:id:ninasimone:20210102103223j:image

トゲもありましたし、

葉っぱもバラのものだと思います。

でも、茎が見たこともないくらい

太いかったのです。

 

ので、もらってきました。

そして、挿し木にできるのかなと、

不安ながらもやってみました。

挿し木にしたときに、

写真を撮っておけば良かったのですが

作業に夢中になると

すっかり忘れてしまうんですよ。

 

花とか葉っぱの付き方とか、

茎の太さ、花びらの形とか

詳しく写真に残しておけば

あとで品種の特定が

できたかもしれません。

 

それから、40日近くたちました。

f:id:ninasimone:20210102104114j:image

挿し木軍団です。

どうでもいいんでしょうけど

上の段左から、

・パシュミナ

・ノヴァーリス

・グラハムトーマス

下の段が、

・フランボワーズバニーユ

・茎の太いアイツ

です。

 

どれも、新芽らしきものが

見えてるんですよね。

で、茎の太いアイツの茎が、

飛び抜けて太いのが

お分かりになるでしょう。

f:id:ninasimone:20210102104623j:image

切り花の花のモノですから

この茎はステムということに

なるんでしょうけど、

我が家にあるバラで、

ここまで太いのは

見たことないんですね。

f:id:ninasimone:20210102110019j:image

f:id:ninasimone:20210102111425j:image

無事に冬を乗りきって、

根付いてくれると

とても嬉しいんですけどね。

 

気になるのは品種です。

「赤いバラ 切り花 ロゼット咲き」 

などと検索すると、

レッドレオナルドダヴィンチとか

レッドエレガンス、ルージュロワイヤル、

ゴスペルとか出てきますが、

はてさて、何なんでしょう?

 

一季咲きか四季咲きかも

分かりませんけれども、

また、今年は無理だとしても

来年には咲いてくれるものと

信じております。

楽しみですよねえ。

 

なんなんだろうなあ、この子。

でわ、また。

最後までお読みいただき、

ありがとうございました。