この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

「サイン本のセールって、あるんですねえ。妙に興奮しましたよ。」 - Jam

「神林 長平」なる

SF作家がいます。

 

「戦闘妖精・雪風」シリーズが

一番有名なのだろうか?

戦闘妖精・雪風(改) (ハヤカワ文庫JA)

戦闘妖精・雪風(改) (ハヤカワ文庫JA)

 

 

一応、漫画にもなっているし、

OVA化もされてはいる。

 

プラモデルも出ている。

EXモデル 1/100 メイヴ雪風 (ジャム・センスジャマー仕様) (戦闘妖精雪風)

EXモデル 1/100 メイヴ雪風 (ジャム・センスジャマー仕様) (戦闘妖精雪風)

 

 

この小説は、マニアックなモノで

評価もそれほどでもないのかと

思っていたのですが、

そういうわけでもないようですね。

 

私は面白く読んだ1人です。

 

先日、著作者の直筆サイン本を

集めたとして、本屋の店先に

陳列されていたモノの中に、

このシリーズの2作目、

「グッドラック」があったのです。

 

持ってはいたのですが、

なんとなく、買ってしまいました。

f:id:ninasimone:20190411213851j:image

 

冷静に考えれば、在庫処分ってことが

わかろうもんでしょうがねえ。

何冊サインしたのかは知りませんが、

売れ残るほどもするものなんでしょうか?

 

その辺の事情はよく分かりませんが

田舎では、サイン本など

めったに見ることはないので、

少々、舞い上がっていたのですねえ。

 

そういえば、わんさかと人だかりが

できていたかというと

そうではなかったのですね。

 

そのこと思うと、

いかに田舎とはいえ、

その時の私の感覚が

普通ではなかったということが

わかりますねえ。

 

でもいいんです。

 

本好きですから。

 

「神林 長平」の

他の作品では、

「ライトジーンの遺産」も

面白かったと思います。

 

ライトジーンの遺産 (ハヤカワ文庫JA)

ライトジーンの遺産 (ハヤカワ文庫JA)

 

 

こんな不純な動機で

本を買うことがあっても、

心地いいんじゃない、

という話でした。

 

まあ、無理矢理(笑)。

 

でわ、また。