この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

夕暮れ時に、月を眺めて、さびしくなったのです。

夕暮れ時の空に

細い月が浮いて

あら、いいじゃん。

10月31日の午後5時30分ぐらいですかね。

f:id:ninasimone:20191031202714j:image

 

電線がじゃまですけどね。

月のそばに明るい星が

見えます。

f:id:ninasimone:20191031203543j:image

木星ですね。

近くに土星もあるそうなんですが

このときはわかりませんでした。

 

合とかいうんですってね、

こういうの。

 

翌11月1日も

雲は出ていましたが

お月様が見えていたので

写真を撮ってみました。

f:id:ninasimone:20191101182026j:image

同じぐらいの時刻でしたが、

夕焼けの色がなくて

昨日ほどにいいじゃんとは、

思いませんでした。f:id:ninasimone:20191101182037j:image

ピントが合ってませんが

昨日、左側に見えていた木星は、

今日は右側に見えます。

 

土星はドコなんじゃろうと

探しているうちに

すっかり暗くなってしまい

スマホでは太刀打ちできなくなりました。

 

レンズ径の大きいカメラで撮ってみると

こんな感じになりましたね。

2枚の写真を合成したものです。

f:id:ninasimone:20191101182258j:plain

左上に土星と思われる天体。

右下に木星と思われる天体ですね。

わかりにくいですね。

赤丸で囲ってみました。

f:id:ninasimone:20191101182554j:plain

おお、なんかすごい写真を

撮った気になりますね。

 

露出は1/80秒と出ていました。

ISOは12800 。

増感現像の世界ですね。

 

この動きだと明日には

土星を右下に見ることに

なるんでしょうか。 

 

地球も月も

動いておるのですな、

わたスが何もしなくても・・。

 

今日の夕暮れは、さびしげです。

 

夕暮れ時はさびしそう - YouTube

1974年にヒットした

NSPというグループの曲です。

彼らの最大のヒット曲だったかと。

デビュー前は、

ニュー・サディスティック・ピンクと

名のっていたのは、

知る人ぞ知る話でしょうか。

 

ファーストアルバムが

ライブアルバムだったりするんですよ。

FIRST

FIRST

 

このアルバムでは、

「さようなら」がお気に入りです。

NSP「さようなら」(Live,1973) - YouTube

デビュー・シングルですね。

 

イントロのギターを弾こうと

一生懸命練習した記憶が蘇ります。

結局、人様に聴かせるまでには

至らなかったのですが。

 

ああ、脱線しましたね。

 

なので、最初のスタジオ録音の

アルバムのタイトルは

「NSPⅡ」になっているんです。

後にこのグループを知った人は

「NSPⅠ」を探したり

しなかったのだろうか。

 

彼らはもともとは

ロックをやっていたそうです。

なので、フォークとか

ニューミュージックとかに

ジャンル分けされてますけど、

ロックっぽい曲もありますね。

 

例えば、これ。

コンクリートの壁にはさまれて - YouTube

 

わたスはこれ、大好きなんです。

 

天野さん、亡くなっちゃいましたけど、

曲は聴き続けていきたいですね。

N.S.P II

N.S.P II

 

 

でわ、また。