この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

秋バラというのは、来るべき冬を感じさせるのでしょうな。

秋バラというのは、

四季咲きのバラが、

ほとんどで、

返り咲きのバラは

少ないんですってね。

 

スーリール・ドゥ・モナリザ。

f:id:ninasimone:20191030213134j:image

きれいに咲いてくれていると

思いますね。

 

キャラメル・アンティーク。
f:id:ninasimone:20191101080424j:image


f:id:ninasimone:20191101080317j:image

春先は、もう少し黄色が

出ていたように思います。

露出の加減もあると思いますけれども、

まあ、感覚的にはこの通りですね。

f:id:ninasimone:20191102185702j:plain

 

ザ・フェアリー。
f:id:ninasimone:20191030210430j:image

ちょっと色が悪くなっているのが

残念なところです。

 

パシュミナ。
f:id:ninasimone:20191031081256j:image

今年初めてやってきて、

3回も咲いてくれました。

花数は2回目以降、

3つぐらいですね。

春先は、小さい株のわりには

たくさんの花数でした。

 

写真の大きさが

揃っていないのは

申し訳ないです。

 

いずれも、春、夏、秋と

3回咲いてくれまして

ありがたいことです。

 

ただ、春花に比べると

何度もいいますが、

一回り小さかったり

色が薄かったり

そして、数が少なかったりと

華やかさには

欠ける気がします。

 

秋バラの特徴として、

濃い色と豊かな香り。気温が下がっていく時期に咲くため本来の模様や色味がでやすい。

ことがあるそうですが、

我が家の秋バラには

当てはまらない気がしますね。

肥料が足りてないのかも、ですね。

 

ただ、落ち着いた

メランコリックな

雰囲気がありますね。

冬が来るぞー、覚悟しいやーと

主張しているのかも

しれません。

 

そんな中で

存在感を出しているのが

菊類です。
f:id:ninasimone:20191031211835j:image

うちには、これしか

咲いてないですが、

花数が多いのは

賑やかでイイですね。

 

菊が咲いているのを見ると、

秋だなあと思うと同時に

もうすぐ冬なんだなあと

思ってしまうのは、

ネクラだからでしょうかねえ。

それとも、地域性でしょうか。

 

そんなわけで、

冬にはちょっと早いですが

こんな曲をどうぞ。

L'Altra - Winter Loves Summer Sun - YouTube

 

以前にもこのグループのことは

書いてますね。

www.kokochiyoi-blog.com

 

秋バラをみて

何故か思い出したグループです。

 

是非、お聴きください。 

Telepathic

Telepathic

 

  

でわ、また。