この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

松の木の剪定とやらを、やったのであります。

今日は、久しぶりに

雨が降っていませんでした。

貴重な1日です。

 

ですから、外で

庭仕事をすることにしました。

 

じつは、我が家の庭には、

松の木があるのです。

 

父親の実家から

もらったものです。

もう30年ぐらい前ですね。

 

二本もらったのですが、

一本は松喰虫かなんかで

枯れてしまいました。

 

残りの一本は、

無事に今も庭に

あるというわけなんです。

 

ところで松って、

剪定に手間が

かかるんですね。

 

以前は、父親の知り合いに

お願いしていました。

父が亡くなった後も

面倒を見てくださっていたのです。

ありがたいことです。

 

ところが、3年前ほど前から、

来ていただけなくなりました。

 

おそらくは、高齢のためであろうかと。

高い三脚の上で作業をしますからね。

こんなやつです。

我が家にあるヤツも

この長さですね。

 

ただ、木の高さからすると

もう少し長い方が良かったようです。

上の方はやはり怖いですね。

 

自分が家族だったら、

もう、やめろと言いますね。

 

そんな訳で、自分で

チョキチョキするように

なったのです。

 

最初は、それなりの経験者に

教えていただいたのですが、

そんな簡単に身に付くはずも

ありませんよね。

伸び放題にならなければ

という感じてやってます。

 

丸一日かけて、

落とした松の葉っぱは

こんなになりました。

f:id:ninasimone:20191207171032j:image

 

これは、さすがに

我が家の秘密兵器、

「ガーデンシュレッダー」

でも、処分できません。

枝ではなく、枝先ですから。

 

ゴミ袋に入れて、処分を

お願いしないとダメですね。

 

ぼうぼうだった松の木も

スッキリしました。

もちろん私が思っているだけですよ。

f:id:ninasimone:20191207171833j:image

切った枝の一部だけ。

全体なんて、恥ずかしくて

とてもじゃありませんが

お見せできません。

 

終わったくらいに

雨が降ってきました。

そそくさと家に入って

あったかい飲物を

いただきました。

 

今日は、頑張ったと思います。

(笑)

 

でわ、また。