この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

セルマ・グレーセンの唯一のアルバム

ネット通販などで、

推されている

アーティストの中には、

自分の聞いたことのない名前が

結構あったりしますよね。

私のレベルでの話ですけど。

 

そんなアーティストのアルバムを

たまに買ったりして、

アタリだったとかハズレだとか

一喜一憂しているわけですね。

可愛いもんでしょう?

でも、面白いです。

 

今回は、そんな中の一人の話です。

名前を「Thelma Gracen」と言います。

セルマ・グレーセンと読むらしい。

 

えっ!なんですと!

ご存じですと!

 

知らないのは

わたスだけだったスか!

 

じやあ、ソコは知らない体で、

ヨロシクお願いします。

 

この人は、アルバムを

一枚しか出してらっしやらないそうです。

センセーショナルに

セルマ・グレーセンが唯一残した超レアなアルバム

とか

モダンなセンスが冴える

とか書かれているのを

見たり聞いたりすると、

「どんなんでしょう」

とか思いますよね。

 

さらに、気に入ったからといって

たくさんの音源を収集するはめにも

ならないだろうということで、

買ってみました。

 

CDの帯には

幻の美人歌手、セルマの色香が漂う・・ 

とあったのが、決め手でした。

(ホントは違いますよ。)

 

さっそく聴いてみましたが、

彼女の「キュート」な声質が

なかなかよろしいのではと

感じました。

 

このアルバムでは、

「夜も昼もが良い」と

どこかで読んだので、

それをどうぞ。

www.youtube.com

ね、かわいい歌声では、ありますよね。

 

バックのジャズメンは、

ts ジョージ・オールド

p ルー・レヴィ

g バーニー・ケッセル

b ジョー・カムフォート

ds シド・バルキン

tb クエン・アンダーソン

です。

 

恥ずかしながら、私、

バーニー・ケッセルしか知りません。

 

だからというわけではありませんが、

私的には、ケッセルのギターから始まる

「More Than You Know」の方が

好きですけどねえ。

遠くで鳴ってる感じのピアノも

イイ感じですよ。

1927年のミュージカル

「グレート・デイ」の中の

曲だそうです。

www.youtube.com

なんかこれで、全曲聴けるようですね。

11曲目です。

 

CDには、1987年に日本で発売された

LPについていたライナーノーツと

思われるものが入っていましたが、

そこには本当にレアだったようなことが

書いてありました。

 

最近の話ですと、

CDで再発されてからは

それ程レアではないとされています。

今は廃盤ぽいですけど 。

セルマ・グレーセン

セルマ・グレーセン

  • アーティスト:セルマ・グレーセン
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル インターナショナル
  • 発売日: 2001/02/25
  • メディア: CD
 

 

Thelma Gracen (Remastered 2019)

Thelma Gracen (Remastered 2019)

  • 発売日: 2019/02/15
  • メディア: MP3 ダウンロード
 

 

そんなわけで、ま、

今回は「アタリ」だったかと

思ってます。

 

でわ、また。