この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

どんぐりころころ。

どんぐりころころ。

 

先日、娘が歯医者に行く間、

子供をみてくれないかと、

連れてきました。

 

たった2時間ほどですが、

3ヶ月になったばかりなので

気が張ります。

 

アタリの日とハズレの日が

あるんですよね。

アタリの日は、

一人で左手を見ながら

ずっと遊んでいます。

f:id:ninasimone:20201112111215j:image

今回は、ハズレの日で、

ずっと抱っこ状態でした。

腰が痛え。

 

で、赤ん坊をあやしながら

うろうろしていると、

玄関のトトロに目がいきました。

f:id:ninasimone:20201110150002j:image

娘が小さい頃

大きなドングリを

もらってきたといって

作ったものですね。

 

そんなやつが二児の母とは、

時間がたつのは早いものです。

 

玄関の外には、

ウバメカシのドングリが

コロコロしています。

f:id:ninasimone:20201110150226j:image

毎年、たくさんのドングリを

コロコロさせますね。

 

しかし、裏のコナラのドングリは

今年はまったくと言っていいほど

落ちていません。

f:id:ninasimone:20201110150422j:image

木には、もう葉っぱひとつ

ついていませんから、

できたのなら

たくさん落ちている

はずなんですがね。

 

2、3年前から

樹勢が衰えてきたなあと

感じてはいたのですが、

ついにドングリも

つけなくなってしまったのかもです。

昨年は一杯落ちていたのに。

 

 

ドングリ好きの子供のために

山で拾ってきたドングリを

植えたものでしたが、

拾って喜ぶものが

いなくなって久しいですからね。

 

もう少し頑張れば、

この子たちが拾って

くれるかもしれないのに

などと、考えてしまいました。

 

いかんいかん。

最後の一葉みたいに

なってしまいます。

 

散歩先の神社のシイの木の下には

たくさんドングリが落ちていました。

f:id:ninasimone:20201111094931j:image

神社のシイの木は、

うちのコナラより

年寄りのはずですが、

元気なようです。

f:id:ninasimone:20201111095044j:image

スダジイなんでしょうかね。

そうだとすると、食べられますね。

 

この子がドングリに

興味をもつようになったら

拾いに来ましょうか。

 

でわ、また。