この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

「暖かい、暖かいと言っていたら、寒の戻りってヤツにヤられた雰囲気」 - heffeborus hybridus

ひと月も前から

暖かい、暖かいと言って

喜んでいたんですよね。

www.kokochiyoi-blog.com

 

余裕もありました。

www.kokochiyoi-blog.com

 

スノータイヤも外しちゃったし。

 

ところが、これよ!
f:id:ninasimone:20190313175824j:image

 


f:id:ninasimone:20190313175835j:image

 


f:id:ninasimone:20190313175849j:image

イチゴがあ~。

って、心配することはないんですが、

身体には、強烈でしたねえ。

なんせ、「とし」なので。

 

いわゆる「寒の戻り」ってヤツですか。

例年だと、この時期なら、

まだ油断もしていなくて

「さもありなん」って流せたんでしょうけどね。

 

今も、硬いものが窓に当たる音がしていますよ。

 

まったく、なんて日だ!

 

風も強くてですよ、

この前やっと直した

ブラックベリーの垣根が

また崩れるんじゃないかと

心配しています。

 

今日は、無事だったようですが、

ただいま、掘立状態。

支えの木を、まだ打ち込んでないのです。

 

そんな中、巷のブログでも

よく話題になっていますが、

ようやく我が家のこの方たちも

お咲きになられました。


f:id:ninasimone:20190313175902j:image

ウィンター・ジュエルです。

この手の色がシックで好きです。


f:id:ninasimone:20190313175913j:image

ラベルには、オリエンタリス・ピコティとか

書いてありました。

これも紫系の色が入っていて
好きですねえ。

 

ちなみに、「ピコティ」というのは

「覆輪」といって花弁の縁に

色が入る品種を言うのだそうです。

なるほどねえ。

 

どちらもねえ、草丈も低く

下向いているので、開いた写真を

撮れないんですが、内側の花弁の色も

イイんですよねえ。

 

凝ってらっしゃる方は、

ナン十種類と植えてらっしゃるんですよね。

 

そこまでは無理ですけど、

もう少し増やしてもイイかな

と思っています。

特に八重のヤツなど

興味がありますね。

 

こんなのとか。 

 

クリスマスローズ (NHK趣味の園芸 よくわかる栽培12か月)

クリスマスローズ (NHK趣味の園芸 よくわかる栽培12か月)

 

私のバイブルですね(笑)。

 

寒の戻りに負けないように

頑張ります。

 

でわ、また。