この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

「松任谷由実の、タイムマシーン・ツアーに行ってきました。相変わらず凝ってましたね。」 - 輪部曲

久しぶりに、コンサートに行きました。

松任谷由実さんのです。

ドーム系の会場というのは

始めてでしたので、

会場入り前から、

少しばかり興奮してしまいました。

まだまだ青いなあ。

 

席の番号からは、あまりいい場所

ではないなあと思っていたのですが、

ステージが、中央に据えられており

想像していたよりは、

良かったですね。

 

オープニングは、

「ベルベット・イースター」。

ラストは、ピアノの伴奏のみの

「ひこうき雲」。

 

どちらも、彼女のファースト・アルバム

「ひこうき雲」からのチョイスですね。

 

いやー、良かった。

できれば、「雨の街を」が

聴きたかったですね。

 

観客をノせる必要がありますから、

アレンジや選曲は、

ソコ優先になるのでしょうか。

 

「春よ来い」とか「輪部曲」など

アルバム収録のイメージよりは、

随分とハードだったように思います。

 

私の中では、彼女は

間違っても「ロック」では

ありませんから、

心構えの問題もあるんでしょうけれども、

少しばかり、疲れました。

 

しかしながら、最後は

周りの観客の勢いにつられて

スタンディングに・・。

今思い返せば、あーはずかし。

 

あっという間の3時間でしたよ。

 

帰路の頭のなかは、

ユーミンの曲でイッパイだったのは、

言うまでもありません。

言ってますけど。

 

ひこうき雲

ひこうき雲

 

 

KATHMANDU

KATHMANDU

 

 

VOYAGER

VOYAGER

 

 

ユーミンからの、恋のうた。(通常盤)(3CD)

ユーミンからの、恋のうた。(通常盤)(3CD)

 

 

でわ、また。