この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

「わけもなく目頭が熱くなる曲って、あるよね。僕の場合、クィーンもその一つ」 - You Take My Breath Away

先日、車の中で「クィーン」(Queen)の「You Take My Breath Away」を聴きながらわけもなく、目頭が熱くなっている自分に気が付きました。

 

彼らの5枚目のアルバム「華麗なるレース」(A Day At The Races、1976年)の2曲目ですね。オープニングのハードな「タイ・ユア・マザー・ダウン」(Tie Your Mother Down)から一転、フレディのラブ・バラードです。

 

「ボヘミアン・ラプソディ」のような曲を想像させるイントロから、流れるようなピアノにあわせて、フレディーのヴォーカルしみ込んできます。

 

3分半過ぎからのメイのギターも控えめで、かつ、効果的に使われているなあと思います。独特の音でね。

 

この曲は名曲だと思いますね。 

華麗なるレース

華麗なるレース

 

 

顔が赤くなるほどの最後のこんな歌詞も、いいですよねえ。

Right until the ends of the earth

I'll get no sleep till I find you

To tell you when I've found you

I love you

 あー、昔に帰りたい・・・。

 

ところで、フレディもこの曲には思うところがあったのか、観客に向かってちゃんと聴けよ見たいなことを言っているムービーがありました。

これです。

www.youtube.com

50秒から52秒ぐらいのところです。

確かにライブですから騒がしい声が聞こえてますけど、ね。

 

「わけもなく目頭が熱くなる曲って、あるよね。僕の場合、クィーンもその一つ」ということで、「You Take My Breath Away」は、僕にとって、そういう心地よい曲ですよと言う話でした。

 

でわ、また。