この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

「実生の文旦。果たして実るか~1」ー文旦育成日記1

文旦って知ってますか。柑橘類の一種で、ザボンとも言うらしい。っていうか、言うんです。なんのこっちゃ。

 

私は、柑橘系の果物って、あまり得意じゃないんですけど、こいつだけは、食べれるんですよ。結構大きいですけど、一つ丸々食べちゃいます。で、例によって、中には種がある。昔、夏みかんの種を鉢に植えたら、芽が出てきたことがあったので、こいつも同じ柑橘系だから、いけるんじゃないかと、ポリポットに植えてみました。

 

いや、いや、芽が出ました。植物ってのはすごいなあと、感心しました。下の写真は、植えてから1カ月ぐらいたった時のものです。

f:id:ninasimone:20171012215159j:plain

同じようなポリポットに10粒ほど蒔いたのですが、どれも芽が出ましたね。

すごい発芽率です。

ただ、成長の度合いが違います。

写真にしても3つとも伸び具合がバラバラですよね。

成長の遅い奴は、大きくならないんですね。

このあとしばらく様子をみましたが、結局、一番大きかった彼を鉢に植え替えました。

 

で、1年半ぐらいたった写真がこれ。 

f:id:ninasimone:20171012215538j:plain

 

なんか期待できるでしょ。変化が出てきたら、また報告します。

お店で売ってるのはこんな感じ。

 なんか違いますよね。

横の梢の張り出しですよね。

 

寒いのは弱いんですよね。冬、どうしようかなあ。

 

でわ、また。