この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

「来年は、我が家で育った蓮の二世誕生できるかな。」 - Lotus7

花蓮の果托が、いや種が熟して?来た模様です。

五つの雌しべのうち、受粉できたのは一つだけのようです。

果托が小さいから種も小さいのかと思いきや、それなりの大きさになっていますね。

f:id:ninasimone:20180827155017j:image

 

来年これを我が家の二世蓮として育てるかどうか、検討したいと思います。鉢のこともありますしね。

 

あと、目下の関心は、「蓮根」ですね。

どれくらいの大きさに成長しているかにもよりますけれど、蓮根から育てることができれば、花数も大きさも期待できるのかなあと思っています。

 

葉っぱが枯れたら掘り上げて、報告したいと思います。

 

ちょっとわくわくしてきました。子どもですねえ、いくつになっても。

 

蓮根て、食べるもんだとばかり思ってましたよ。

まさか、種から育てて、花のために蓮根掘ることになるとはね。

こんな立派な蓮根だと、植え付けずに食べちゃうかもね。 

 

でわ、また。