この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

今日は法事だったんだが・・・

今日は、法事でした。

母親の三回忌です。

 

一年ぶりに兄弟と

顔を会わせることができ、

楽しい一日でした。

母親のお陰だと

感謝しております。

 

会食のあと、

家に帰って、

後片付けをしていると、

誰かのセカンドバッグが

残されていました。

 

誰のだろうと見てみると

弟のものでした。

外見では誰のかわかりませんから、

当然中を見ましたよ。

財布も入っていましたね。

 

財布がないと

困るだろうと思い、

さっそく連絡してやりました。

っていうか、

気が付かんもんかね。

 

そばにコートも

忘れられてましたしね。

お酒を飲んでいたわけでも

ないんですがねえ。

センターコートの女王 (新潮文庫)

センターコートの女王 (新潮文庫)

  • 作者:キング夫人
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 1983/03
  • メディア: 文庫
 

 

私 「おーい。財布忘れてんで」

弟 「え。」

私 「コートもあるで。」

弟 「え。コートは着て帰ったけどな。」

私 「え、誰の着て帰ったん?」

弟 「・・・。あ、違う人のや。」

 

違う人ってねえ。

実はわたスの礼服の上着を

着て帰ったのでした。

 

礼服の上に礼服着て帰るって

気が付かんかね、ふつう。

 

自分の礼服の上着が

なくなっているのに

気が付かなかった

わたスもわたスなんですけどね。

蒼ざめた礼服

蒼ざめた礼服

  • 作者:松本清張
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2013/02/01
  • メディア: Kindle版
 

 

兄弟揃って、

早くもボケが

始まっているかと思うと

ちょっと将来に

不安を感じた

一日でもありました。

ちなみに、ソイツは

一番下の弟でやんす。

わたスより、5つも若いんです。

 

でわ、また。