この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

散った花びらは 嘘をついた唇につくんだそうです。マスクをするんだ、みんな。

フェイジョア。

f:id:ninasimone:20190727215109j:image

この春は、

華々しく咲きました。

 

が、やはり、

自家結実性の弱さは

絶対のようです。

 

まだ、枝について

いるものもありますが、

これから肥大していくのか、

ただの花殻なのか、

わかんないです。

f:id:ninasimone:20190728154812j:image

 

ほとんどが、

散っちゃってますね。

 

あまり期待は

できないようです。

 

花が散る、といえば、

「A Blossom Fell」という

曲がありましてね。

 

この世界の大御所、

ナット・キング・コール

(Nat King Cole)の歌が、

一番ポピュラーなのでは

ないでしょうか。

 

Nat King Cole - A Blossom Fell - YouTube

 

私が聴いたのは、

ダイアナ・クラール。

 

Diana Krall - A Blossom Fell - YouTube

 

男性の声より

女性の声の方が

合っているのではと、

勝手に思っています。

 

A blossom fell from off a tree

It settled softly on the lips you turn to me

The gypsies say and I know why

A falling blossom only touches lips that lie 

 

始めの方の歌詞なんですが、

散った花びらが

振り返ったあなたの唇にそっとついた。

私はその意味を知っている。

ジプシーの言い伝えでは

散った花びらは

嘘をついた唇につくんだ。

 というような意味のようです。

 

冒頭からの失恋の歌

だったんですねえ。

普段はメロディしか

聴いていませんからね、私。

 

 

歌詞のような

シチュエーションには、

お目にかかったことは

ありませんが、

こういう話を聞くと

ドキッとしますね。

 

桜の時期なら

ありそうですもんね。

 

All For You: A Dedication To The Nat King Cole Trio

All For You: A Dedication To The Nat King Cole Trio

 

タイトルどおり、

「ナット・キング・コール」に

捧げた一枚です。

 

こんな曲も入っています。

Nat King Cole Boulevard Of Broken Dreams - YouTube

 

Diana Krall - Boulevard of Broken Dreams - YouTube

 

「Green Day」の曲とは

違いますからね。 

アレもいい曲ですけど。

 

夏のこの時期には

そぐわないかもしれませんが、

お聴きになってみてはいかが?

 

でわ、また。