この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

All Of Me、All Of You ちょっとしか違わないけどずいぶん違うという話

「All of Me」は、

スタンダード・ナンバーとして

有名な1曲です。

邦題は「私のすべて」

といいますね。

 

ググってみると、

今の時点(2019/12/18現在)では、

ジョン・レジェンドという人の

情報がたくさん出てきますが

そちらは別の歌です。

 

「jazz」と加えれば

すぐでてきます。

おさらいしておきますと

1931年に「ジェラルド・マークス」と

「セイモア・シモンズ」の

二人によって作られた曲です。

ルイ・アームストロングの録音が

有名ですね。

www.youtube.com

 

メロディーは、

ソコまで暗くはありませんが、

歌詞の内容は、

私のすべてを愛してちょうだい、

愛してくれないなら、

(自分の身体のパーツを一つずつ挙げて)

あなたのために使えないなら

みんないらない、という

やけっぱちなもの?

になっています。

失恋ソングですね。

もう一曲いっときましょうか。

www.youtube.com

食器のカチャカチャ

ふれあう音が似合う

古き良き時代を感じさせる

1曲ですよね。

 

対して「All Of You」は、

コールポーターの作曲で

1954年の「シルクストッキングス」

(絹の靴下)というミュージカルで

使われたものです。

 

内容は、ウィキペディアによると、

パリを舞台にした

ソ連への皮肉を込めた

コメディ

といった感じのものだそうですね。

私は見たことないんですが。

 

1957年に映画化もされていて

その一場面はこんな風ですね。

Fred Astaire Silk Stocking All of You YouTube

 

この曲の歌詞は、

あなたのすべてを

私のものにしたい、

そして、あなたのすべてを

コントロールしたい

とまで言っています。

そういう意味では、

なかなかにストーカー的な

激愛の歌ですよね。

 

フルコーラスで聴いてみましょうか。

www.youtube.com

 

愛しい人の身体のパーツを

一つ一つあげて

好きだといっている部分が

あるんですけどね、

それって・・

「All of Me」、意識してますよね。

そんなことないのかな。

 

インスツルメントの演奏も多いですね。

キース・ジャレットとか

ビル・エヴァンス、マイルス・デイヴィス

などなど。

www.youtube.com

 

参考までに私の好きなAll of Youを、どうぞ。

www.youtube.com

 

ベースはスコット・ラファエロ。

フィッツジェラルドとは、まったく別物ですね。

同じ曲とは思えないです。

 

All Of Me

All Of Me

  • アーティスト:Billie Holiday
  • 出版社/メーカー: MEMBRAN
  • 発売日: 2009/03/26
  • メディア: CD
 

  

Ella Fitzgerald Sings The Cole Porter Songbook

Ella Fitzgerald Sings The Cole Porter Songbook

  • アーティスト:Ella Fitzgerald
  • 出版社/メーカー: Polygram Records
  • 発売日: 1997/06/24
  • メディア: CD
 

 

サンデイ・アット・ザ・ヴィレッジ・ヴァンガード+5

サンデイ・アット・ザ・ヴィレッジ・ヴァンガード+5

  • アーティスト:ビル・エヴァンス
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック
  • 発売日: 2016/09/28
  • メディア: CD
 

 

単語一つの違いですけど

中身はぜーんぜん違うよねという話でした。

 

でわ、また。