この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

「近くの街のライブに行って来ましたよ、3日間・・。」 - Autumn in New York

近くの街でね、ジャズの

ライブがあったので、

3日連続で見に行きました。

 

毎年、この時期に

やってるんです。

今年で15回目なのだとか。

 

私は、5年ほど前から

行くようになりました。

今年は、シンプルな

トリオ構成のものはなくて、

どちらかというと

多人数編成のものが、

多かったですね。

 

多人数といっても、

7人くらいの

編成ですけど。

 

実は、人数の多いのは、

あまり好きではないのです。

ひとひとつの楽器の音が

うまく聴こえない

気がするからですね。

 

そうはいっても、

実際に会場に入って

演奏を聴くと、

良い雰囲気に

なってしまうんですよね。

 

恐るべし、ライブ。

 

サックス4本でやる

「Work Song」、

迫力ありました。

好きなんでね、

余計にそう思うのかもしれないです。

前に話題にもしてますし。

www.kokochiyoi-blog.com

 

「youtube 」で似たような雰囲気のものが

ないかなと探したのですが

残念ながら見つかりませんでした。

最初のテーマの部分だけでいえば

ま、こんな感じだったような・・。

Work Song - Big Band MDK Sokolov - YouTube

 

こういうのは、

初めて聴いた気がします。

 

食わず嫌いは、だめなんですね。

 

3日目の前半は

ピアノとベース、ドラムに

サックスという編成で、

これは、良かったです。

f:id:ninasimone:20190308212040j:image

こんな、セッティングでしたね。

「Autumn in New York」、「Speak Low」

などが演奏されました。 

 

「Autumn in New York」というと、

私は「MJQ」を連想するのですよ。

Modern Jazz Quartet - Autumn in New York - YouTube

 

が、聴いてみるとサックスもイイですね。

 

帰ってから、調べてみると

ウチには「Dexter Gordon」が

あったので、さっそく

聴いてみましたよ。

Dexter Gordon - Autumn in New York - YouTube

 

なんか、サックスって

エロいですね。

 

Django

Django

 

 

Daddy Plays the Horn

Daddy Plays the Horn

 

電車に揺られて、通うのは

なかなかしんどいですけど、

やっぱり、なまで聴くのは、 

心地よいですね。

 

では、また。