この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

「行楽シーズンと道路工事」 - Autumn leaves

天気が良いのでねえ、ドライブに出掛けてきました。

 

標高の高い林道辺りですと、紅葉が見頃だというので山へ行ったわけなんですよ。

f:id:ninasimone:20181022125700j:image

真っ盛りというわけでもないですけど、秋を感じるには、十分かなと。

この後、もう少し上まであがりましたら、もっと色づいていました。

 

ただ、考えることは皆さん同じようで、結構な渋滞にあいました。

それはね、私も原因の一つなので致し方ありません。罪悪感の一つも持とうというものです。

 

しかーし、

それを助長しているのが工事による片側交互通行!

 

フォントサイズ大きくすることでもないかもしれませんが、昼飯、食べる時間も取れなかったんでね。

こいつはなんなかなーという感情を抑えきれずに悶々として帰ってきました。

 

ハンドル握りっぱなしですので、きれいに色づいた山の写真は撮れずじまいでした。

 

紅葉の山を見ながら、お蕎麦食べたかったなあ。

そして、バックに流れるのは「Autumn leaves」。

 

話は変わりますが、ウチの「iTunes」で「Autumn leaves」と検索すると、24枚もアルバムが出てきます。名曲なんですねえ。

 

そのうち何枚かをピック・アーップ。

 

まずは、ガボール・ザボ。ハンガリーのジャズ・ギタリストです。

Spellbinder

Spellbinder

 

 

次に、バーニー・ケッセル。アメリカのジャズ・ギタリストですねえ。

Autumn Leaves

Autumn Leaves

 

 

お馴染み、クラプトン。優しく歌ってますよ。 

Clapton

Clapton

 

 

ピアノもイイっすよねえ。 

エロール・ガーナー。アメリカのジャズ・ピアニストです。

Concert By The Sea

Concert By The Sea

 

まだまだあるんですが、この辺でやめときましょう。

 

話は戻って・・・。

 

冬前にやりたいのはわからなくはないんですけれどもねえ。

 

ということで、紅葉の山を楽しみにいったのだけれど、渋滞で全然心地よくなかったよという話でした。

 

でわ、また。