この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

「捧げるは愛のみ」 - I Can't Give You Anything But Love

「捧げるは愛のみ」

うわー、なんて

こっぱずかしい

タイトルでしょうか。

実は、ジャズの

スタンダード・ナンバーの

邦題なのです。

原題は、

「I Can't Give You Anything But Love」

と言います。

 

実は、私はこの邦題と原題のニュアンスに

違和感を持っているのです。

 

この日本語だと、

「他に何かあるかもしれないけれど、

(アナタに)「愛だけ」はあげましょう。」

みたいに解釈できてしまうのではと。

わりと、もわーっとした

印象かなあと思うのです。

原題だと

「他に何もあげられるものは

ないけれども愛だけはあげられる」

となるんじゃあないでしょか。

 

なんとなく、そういう風に

感じてしまうんですよね。

まあ、そういう事はおいておきますか。

 

で、作曲は「ジミー・マクヒュー」

(Jimmy McHugh)という人です。

 

おもしろジャズ事典

おもしろジャズ事典

 

この本によると、

曲ができたきっかけは、

宝石店のショーウィンドウを

覗きながら

「買ってあげたいけれども、

 君にあげられるのは

 僕の愛だけなんだ」

という恋人同士の会話

なんだそうです。 

何がきっかけになるかわかりませんね。

 

さて、スタンダードナンバーだけあって、

これまたたくさんの方々が

録音しているんですね。

 

先ほどの本には、

「ベニーグッドマン楽団」による

演奏が、ヒットの要因になってる

とされていました。

聴いてみましょうか。

 

I CAN'T GIVE YOU ANYTHING BUT LOVE Benny Goodman 1937 VICTOR SWING CLASSIC - YouTube

 

ちょっと、私の好みでは

ないですね。

 

「捧げるは愛のみ」という

割には、悲壮感のない

明るい曲調だと思いますね。

これは、そのほかのミュージシャンの

演奏でも同じです。

 

愛があれば・・みたいな

発想なんでしょうか。

曲の作られた時代が、

世界恐慌の真っただ中だった

ということも

あるのかもしれません。

 

さて、いろんな方の作品を

聴いてみましょう。

レディー・ガガも歌ってますねえ。

Tony Bennett, Lady Gaga - I Can't Give You Anything But Love (Studio Video) - YouTube 

 

個人的には、歌うベーシスト

「ニッキー・パロット」のヴァージョンが

艶っぽくていいですね。

ベースもふんだんに鳴ってますし。

 

随分と前に「ソフィ・ミルマン」という

ヴォーカリストの話をしています。

www.kokochiyoi-blog.com

このとき話題にした、

彼女のファースト・アルバム

「Sophie Milman」にも、

収録されています。

なかなかいいと思いますね。

 

他には、元「スピード」の

島袋寛子が歌っている

「Coco d'Or」ヴァージョンも

おススメです。

オッサンがいうのもなんですが、

カワイイ歌声だと思いますね。

 

Cheek To Cheek

Cheek To Cheek

 

 

ムーン・リバー

ムーン・リバー

  • アーティスト: ニッキ・パロット,ハリー・アレン,ジョン・ディ・マルティーノ,ポール・マイヤーズ,ビリー・ドラモンド
  • 出版社/メーカー: ヴィーナス・レコード
  • 発売日: 2007/12/19
  • メディア: CD
  • 購入: 2人 クリック: 10回
  • この商品を含むブログ (3件) を見る
 

 

Sophie Milman

Sophie Milman

 

 

CoCo d’Or

CoCo d’Or

  • アーティスト: Coco d’Or
  • 出版社/メーカー: エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
  • 発売日: 2004/05/26
  • メディア: CD
  • 購入: 1人 クリック: 27回
  • この商品を含むブログ (47件) を見る
 

 

なかなかねえ、

「愛さえあれば・・・」

なんて時代ではないですけれども、

そういう気持ちは、

大事にしていきたいですね。

 

でわ、また。