この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

「八重のクリスマスローズを衝動買い!いいのか、そんなことで、と自戒。」 - Fight!

前回、寒の戻りで身体は

やられたけれども、

クリスマスローズは、

咲き始めているんですよ、

という話をしました。

 

花期は、1月から3月と

言われていますから、

まあ、そんなもんでしょう。

 

と、ここで不思議に思いませんか?

年明けてから咲くのに、

何故に「クリスマス」?

 

育てている人は、

もうご存知でしょうけれども、

私は、知らなかったんですよ。

 

そもそもは、

クリスマスの頃に咲く、

「ヘレボルス・ニゲル」

という花があって、

それを「クリスマスローズ」

と言っていたのだそうですね。

 

ところが、日本では

早春に咲く、

ニゲル以外の品種も含めて

「クリスマスローズ」と呼んでいる

と、そういうことだそうです。

 

話は変わりますが「八重のモノもいいなあ」

と言っていた後日のことです。

ホームセンター巡りをしていまたら、

クリスマスローズが、

値下げされて並んでいました。

POPには、

「来年の花が楽しめます」

と書かれていました。

 

まだ、花は咲いているんですが

花期としては、終わりに近いんでしょう。

来年用にどうですか?

ってことなんでしょうか。

 

これらは、一重でしたし、

色もよく似ていたので

スルーしたのですが、

その奥に一回り大きい鉢の

八重のものも、ありました。

値段も下がっています。

 

即、買いました。

こんなやつです。

f:id:ninasimone:20190315185519j:image

 

外色は、ウチにいる

「ウインター・ジュエル」

とよく似ているんですが、

「八重」に惹かれてしまいましたよ。

持ち帰って比較してみました。

f:id:ninasimone:20190315185540j:image


f:id:ninasimone:20190315185604j:image

並べてみると、内側は、

随分と違うイメージです。

 

何か、物要りの春になりそうな

予感がしてますね。

予感【リマスター(HQCD)】

予感【リマスター(HQCD)】

  • アーティスト: 中島みゆき
  • 出版社/メーカー: ヤマハミュージックコミュニケーションズ
  • 発売日: 2018/04/04
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 

 

予感繋がりで・・・。

1983年のアルバムです。

「ファイト!」が有名でしょ。

 

良くも悪くも、前年にリリースされた

「寒水魚」の雰囲気を引きずった

アルバムだと私は思っていましたが

みなさんはどう感じてましたかね。

 

3曲目の「髪を洗う女」が印象に残っています。

導入部の讃美歌とともに・・。

かみともにいまして(God be with you till we meet again) - YouTube

 

8曲目も、そうかな。

ヴォーカルがいつ入るのか

イライラした気はしますが。

 

物要りの春になりそうな

予感に、対抗しますね。

Fight!

 

 

でわ、また。