この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング、のつもりがガーデニングがメインになっています。

サボテンでジオラマ!

ただいま、わたスちょっと

サボテンづいているのです。 

 

「づく」というのはね、

名詞またはそれに準ずる語

に付いて動詞をつくり、

そのような状態になる、

そういうようすが強くなる

という意を表す。

のですよ、ご存じでしょうけど。

 

つまり、サボテンに強く

興味を持っている、と

こういう状態ですね。

 

熱しやすく冷めやすい人間なので、

興味をも持つと、

一気に沸点に達します。

なので、熱いうちに

叩かねばならんのです。

意味不明っすが

何となく伝わりません(笑)。

 

あ、言っておきますが

わたスにとっては、

サボテン ⊂ 多肉植物

ではなく、

サボテン ⊄ 多肉植物

ですからね。

多肉の沼に

足を踏み入れたわけでは

ありませんので(笑)。

まあ、踏み入れるのも

時間の問題かも知れませんが。

 

で、先日、百円ショップの

お買い物のついでに

これらのサボテンを

我が家に招待しました。

f:id:ninasimone:20210211171303j:image

f:id:ninasimone:20210211171320j:image

品種はわかりませんが、

マミラリア属と、

ラベルに書いてあったので

そうなんでしょう。

赤い蕾はおそらく月影丸。

 

f:id:ninasimone:20210212072805j:image

ピンぼけですが、

この鈎刺からしてそうかなと。

 

白い蕾の方は

なんでしょうね。

「明星」とかに似ている・・

気もしますが、わかりません。

 

コイツの蕾が

開いたのは

先日報告の通りです。

 


これで我が家のサボテンたちは、

購入順に

①武倫柱

②雪晃

③鬼雲丸、金鯱

④月影丸、名無しの権兵衛

の六種類となりました。

③、④はつい最近です。

熱しやすいでしょう?

そして、雪晃の

ちっちゃい子どもたち。

 

だから何!って?

相変わらずつれないですね。

 

えーっとね、

一戸建てで、住んでもらうのも

もちろんいいのですが、

いわゆる寄せ植えといいますか

見映えに工夫もしたいなあと、

こういう欲望が出てきたわけですね。

 

こういう本を読んだんですよ。

多肉植物とサボテンで楽しむ ジオラマアレンジ
 

もう、居ても立っても

いられない訳です。

こんな作品が載ってたりします。

f:id:ninasimone:20210211172909j:image

おお、ウチワサボテンが

必要ですぞ。

昔痛い目にあってるから

ウチワは大嫌いなんだが、

致し方あるまい。

キリンやゾウ、サイなどの

動物フィギュアも必要ですな。

おもちゃ箱を探せば

出てくるかもしれんな、

二十数年前のヤツが。

よもや腐ってはおるまい。

おお、それより何より、

見映えの良い鉢が

必要ではないか!

などと頭のなかでは、

妄想が広がっているのです。

ミニのアニマルフィギュア

ガチャガチャにもありますしね。

はてさて、どうなりますやら。

 

でわ、また。

最後までお読みいただき、

ありがとうございました。