この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

「猛暑の中、黒いトンボが飛び交っている」 - HaguroTonbo

猛暑が続いていますが、朝晩は、ほんの少し過ごし易くなってきたような?気がしています。

 

バテる寸前でしたので、少し楽になりました。皆さんは、どうでしょうか。

 

さて、私のところでは、もう、1ヶ月も雨が降っていません。いつもですと、除草が間に合わず、畑のあちこちに草が生い茂っているのですが、今年は日照りのせいかあまり雑草が生えていません。

猛暑の中、作業しなくてよいのはありがたいのですけれども、毎年、自然に生えてくる実生のコスモス(去年こぼれた種ですね。)、乾燥に強いはずの彼らも、ヘロヘロです。

若いやつは、萎れてますね。

 

いちじくなども、ぼとぼとと、若い実が落ちています。木の規模に較べ、ついてる実が多すぎて、生理落下しているということもあるんでしょうが、この暑さや少雨と無縁ではないと考えています。うーん、悲しい。

 

そんな状況のなか、昆虫は元気ですね。

近くに田んぼが多いせいか、「ハグロトンボ」が日陰をパタパタ飛んでいるのがよく見られます。

f:id:ninasimone:20180807072138j:image

これは、雌のようですね。

なんとなく、涼を感じます。

神様の使いだとして、「神様トンボ」と呼ぶ地方もあるとのことですね。なるほど、何匹もふわふわ飛んでいる風景は、幻想的です。

であるならば、、我が家は幸せだ。

結構な数が飛んでいます。

 

女郎グモもいます。彼らは、コイツにやられたりはしないのだろうかと、心配です。
f:id:ninasimone:20180807072301j:image

炎天下の遮るものがないなか、じっと獲物がかかるのを待っています。見てるこっちが暑い。対照的ですね。

 

ということで、ご先祖様に感謝しながら、神社仏閣巡りというのはどうでしょう。きっと涼しいと思います。

御朱印帳(納経帖) 金彩とんぼ(黒) 蛇腹

御朱印帳(納経帖) 金彩とんぼ(黒) 蛇腹

 

 

そして、涼をとるときは、トンボの扇子で。

きっと明るい未来が開けることでしょう。

ハグロトンボが、パタパタ飛んでいるのを見るのは、涼しげで心地よいですね、という話でした。

 

でわ、また