この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

「猛暑だというのに、みんな、頑張っている。」 -Helianthus

先日、おおよそ1カ月ぶりに、雨が降りました。

が、大地を潤すには足りなかったようです。もうすっかり乾いてしまっています。表面を少し削り取ってやると、その下の土には全く湿り気は感じられませんでした。

 

ああ!

 

もうしばらく、水やりの日々を続けないといけないようです。

 まあ、ああ!って、そんなに嘆くこともないんでしょうけどね。

 

でも、気持ち的に

 

あああ!

 

さて、そうは言いながらも、この暑い中、咲いている花もありますのでね。彼らに癒されながら、この暑さを乗りきろうと思います。

f:id:ninasimone:20180810125416j:image

ヘリアンサス・レモンクィーンとかいう花です。ヒメヒマワリと

ヘリアンサス(Helianthus)というのは、ひまわりの仲間ということで、そういわれると、花びらの感じが、ひまわりっぽいですね。宿根ヒマワリとかヒメヒマワリと言われることもあるようです。

 

 

 

ぼちぼち、咲き始めました。

株分けで簡単に増えるらしいですし、来年群生させようかと思ってます。

 

ただ、この花を食べるやつがいるかと思うと腹がたちます。仕方ないんでしょうかねえ。害虫は、ほとんど見られないとか書いてあったのに。

f:id:ninasimone:20180810125541j:image

虫、だと思うんですよ。違うのかな。

 

 

 

薔薇(フェアリー)もまだ咲いてくれています。

f:id:ninasimone:20180810125927j:image

 

いるのですが、何か変なヤツが、根本の方から伸びている。なんじゃあ、こりゃあ!

f:id:ninasimone:20180810125949j:image

水のやり過ぎなのか?

そんなことはないと思うんですが。

何キノコなんでしょう。用土に菌がいたんでしょうねえ。よくある話みたいです。

 

ラベンダーも、頑張っている。

f:id:ninasimone:20180811180529j:image

昨年は、お盆の時期までこんなに咲いていなかったような気がしますね。

 

ホトトギスの下っ葉は茶色く変色し始めて、秋の花が、少し心配です。

f:id:ninasimone:20180811180424j:image

コムラサキシキブは、秋の色づきを期待したいところです。

f:id:ninasimone:20180811163424j:image

この一枝だけなので、大事にしないとね。

暑い暑いといっているなか、庭や鉢の植物たちは、逃げも隠れもせず、この暑さと戦っているぞい。うーん、すごい、という話でした。

 

てわ、また。