この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

「モノクローム・ヴィーナス」って、知ってます? - Monochrome Venus

S社の軽自動車「アルト」ってご存じですよね。

その1986年のCMです。

www.youtube.com

 

バックに流れている曲、好きだったんです。

 

これが、「池田聡」のデビュー・シングルの「モノクローム・ヴィーナス」という曲です。

 

車と一緒に映っているのは「小林麻美」ですね。

「雨音はショパンの調べ」(1984年)のヒットで有名ですね。若い人はご存知ないですかね、この曲も。

 

で、この「モノクローム・・」が収録されているアルバムが「missing」(1986年)です。

シングルは買わない主義だったので、フルアルバムが出るのを待って、購入しました。

収録曲は、下記のとおり。

1.デクレッシェンド
2.倉庫BARにて
3.色あせたBlue
4.なにも云わないで ~NO APOLOGY~
5.哀愛君
6.My Jenny
7.DIANA(ディアーナ)
8.モノクローム・ヴィーナス
9.Moon Shadow
10.tears
11.砂丘 ~ハイヌーン・ロマンス~

ご覧の通り、8曲目ですね。

こんな昔のアルバムの収録曲、並べられてもねえ、という声が聞こえてきそうです。

 

確かに!

そうなんですけど、5曲目の「哀愛君」、「アイ・ラブ・ユー」って読ますんですよねー、ちょっとねー、って言いたくてですね、載せました。

 

作曲は「佐藤健」です。俳優さんの方ではないですよ。大橋純子の旦那さんの方ですね。

 

カセットテープにダビングして、車の中でよく聴きました。

当時、乗っていた車は、オプションのカーステレオを付ける予算がなく、ラジオしかついてなかったので、ラジカセを車に積んで聴いていた記憶がありますね。 

missing

missing

 

 

足回りが固めの車だったので、後部席でラジカセがボンボン跳ねるのが気になって、運転に集中できなかったように思います。

でも、曲は心地よい曲でしたよ。

懐かしい思い出です。

 

でわ、また。