この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

熱帯性スイレン、その後どうなったか? Part III

タイトル見ただけで

引いている人がいるのではと

心配しております。

 

でもねえ、毎日見てますが、

あきないんですねえ。

メダカのせいも

あるんでしょうけどね。

 

ただ、元気なのは

熱帯性だけで、

温帯性は葉っぱの数も

1つになってしまいました。

なぜなんだろう?

 

温帯性の方が、

寒くなるまで

元気にしてると

思ってたんですけどね。

 

・報告1

インデペンデンスの

5つ目の花が咲きましたね。

予想通り、一回り小さいです。

f:id:ninasimone:20190913184804j:image

5つですよ。

たいしたもんです。

 

1つ目が咲いたのが

8月の半ばでしたから

1月もの間、

咲き続けたことになります。

 

3株あれば、同じサイクルなら

1週間ごとに3つの花を

楽しめるわけですね、1月間。

 

咲く時期が

それぞれ2日ズレるならば、

スイレンは3日咲きますから、

 

1株目の花の3日目に

2株目の花が咲き、

2株目の花の3日目、

つまり1株目が

咲いてから5日目に

3株目の花が咲き、

3株目の花の3日目、

つまり1株目が

咲いてから7日目に

1株目の2回目の

花が咲けば

エンドレス

イケるんちゃう?

しかも、

3日に1回は

ダブル!

 

2回目が7日目に

咲くのがマストですが(笑)。

そんなうまくはいかないか。

 

・報告2

1つ目の花殻ですが、

種は採れませんでした。

そのまま、粉々に

なってしまいました。

種らしきものは

見当たりませんでしたね。

 

2つ目は、水に

沈んでいたのですが、

溶けてなくなりました。

 

種を採ろうというのは

少し無謀だったようです。

 

写真?

ンなもん、ねえです。

日に当たった

ヴァンパイアのように、

霧散しましたから。

うそうそ。

そこまででは、なかったです。

f:id:ninasimone:20190914200756j:image

水に浸かってたヤツね。

このまま、溶けていく。

 

・報告3

ムカゴは、早いヤツは、

根っこは、にょろにょろ、

葉っぱは、チョロンに

なりました。

f:id:ninasimone:20190912230900j:image

左に真っ直ぐ伸びた

黒い棒みたいなのが

葉っぱの方で、

右上にクネッと伸びた

白いヤツが

根っこですね。

葉っぱは大部分が

溶けてなくなりました。

 

増やすには、

こっちの方が

確率は高いようです。

 

ムカゴを育てた方の

サイトを見るとですね、

根っこはもっと

うじゃうじゃ

生えてましたし、

葉っぱも親株と

同じ形のものが、

何枚もついてましたね。

 

あとどれくらいで

そんな風になるんでしょうかねえ。 

 

今、6枚浮かしてあります。

半分も苗になれば

万々歳ですね。

 

でわ、また。