この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

「早くも、バラの葉っぱに病気が発生!クスリをやらねば。」 - Spraying

我が家でも、多くのバラが、

その葉を広げ始めています。

 

が、早くも、病気が

発生していました。

 

既に、黄色くなっているやつも

あるではないか!

f:id:ninasimone:20190424180322j:image

フランボワーズ ・バニーユです。

 

こんな花が咲くんですが・・。 

f:id:ninasimone:20190426191155j:plain

 

地植のモッコウバラは、

元気にしておるのですよ。

学研ムック 上達!週末木工

学研ムック 上達!週末木工

 

 

鉢植えのモノですねえ、

黄色くなっているのは。

 

「米ぬか」が良いと聞いて、

散布してあったのになあ。

バラはだんぜん無農薬ー9人9通りの米ぬかオーガニック

バラはだんぜん無農薬ー9人9通りの米ぬかオーガニック

  • 作者: 梶浦道成,小竹幸子
  • 出版社/メーカー: 築地書館
  • 発売日: 2010/11/09
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • クリック: 1回
  • この商品を含むブログを見る
 

 

やはり、鉢の置場が、

モチノキとかの

下になっているのが

いかんのでしょう。

こういうところは、

雨が降ったときに、

乾きにくいから、

菌が繁殖しやすいのだそう。

 

それと、午後からしか

日が当たらないとか

いうこともあるんでしょうね。

 

玄関が北入りなのですよ。

玄関周りに置こうとすと、

その場所になってしまうんです。

 

綺麗に咲いたら、

できるだけ、みなさんに

見てもらいたいですよね。

 

モッコウは、南側に

植わっているんですよ。

 

それと、原種に近いやつは、

強いのかもしれませんね。

 

バレリーナは、北側に

這わせてあるのですが、

病気になったことはないように

思いますしね。

 

スーリールドゥモナリザや、
f:id:ninasimone:20190426184257j:image

 

ジャスミーナ、
f:id:ninasimone:20190426184342j:image

といったやつらは、

今のところ大丈夫のようです。

 

こいつらにまで、広がらないように、

しなければなりません。

 

「バラはだんぜん無農薬」で

行きたいのですが・・・。

 

ひどくなる前に、殺菌剤の

「ローテーション散布」

とやらを、

せずばなるまいて。

住友化学園芸 オーソサイド水和剤 50g

住友化学園芸 オーソサイド水和剤 50g

 

 

住友化学園芸 CFベンレート水和剤 2g×6

住友化学園芸 CFベンレート水和剤 2g×6

 

 

住友化学園芸 STサプロール乳剤 30ml

住友化学園芸 STサプロール乳剤 30ml

 

 

「ローテーション散布」は、

英語で何と言うのかなとおもって

「Rotation Spraying」で検索したら、

スプリンクラーの画像が

出てきちゃいました。

 

妙に納得しました。

 

でわ、また。