この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

とりあえず、タライ池に移してみました。あ、ハスの話です。

タライ池の話は、

何度かさせていただいていますね。

www.kokochiyoi-blog.com

 

当初の壮大な計画から

安直な思いつきへと

変更を余儀なくされた、

我が家の蓮池計画。

 

いや、私が自ら、

余儀なくした?のですけどね。

大した理由もなく、

お手軽設置に、勝るものはないと

勝手に変更したのでした。

 

で、鉢の蓮を

タライ池に移し変えました。

 

花が咲いた方の根っこは、

ちっちゃい蓮根になっていました。

f:id:ninasimone:20191122080345j:image

移植の際に、

ポッキリ折れちゃったのです。

一応、そのまま、

埋めときました。

 

鉢の中の用土の深さは、

17~18cmあったので、

新しい池の計画土深と

余り変わらないことになります。

 

まあ、水平方向には

圧倒的に拡がるのですが。

 

花が咲かなかった方の

用土の深さは10cm程度。

根っこもヒゲみたいなのばっかり。

なるほどねっ、ていう感じですね。

 

タライ池には、

市販の水生植物用の土ではなく、

おそらくは土地改良で出た

田んぼの土で造成されたと

思われる知人畑の土を

幾ばくかいただいて、

投入しました。

 

花ごころ 水生植物の土 5l

花ごころ 水生植物の土 5l

 

ではなく、

荒木田土(田んぼ土)20kg 17L

荒木田土(田んぼ土)20kg 17L

 

ということですね。

 

泥っぽい土が、

蓮にはいいそうです。


f:id:ninasimone:20191122065220j:image

見事に沼感が出てるでしょ?

え、そんなことぁねぇぜって?

 

そうかな。

まあ、今からなりますよ・・。

きっと・・・。


f:id:ninasimone:20191122065239j:image

スイレン用に

煉瓦を埋めておきました。

 

ご覧のとおり、用土がまだ必要ですので、

知人の畑からもう少し

もらってくる必要があります。 

 

既に入れた土の量は、

メダカの深鉢に、2杯ほどでしょうか。

30リットルぐらいです。

 

大体100リットル必要ですが、

蓮鉢からハスごと投入されている分などを差し引くと

あと3杯ほどあれば十分でしょう。

 

知人の畑は、我が家から

往復150mくらいです。

20kg ✖3回✖150mなんて

・・・・・・。

 

頑張ります。

 

あとは、もう少し水をはり、

土が凍らないようにしておいて、

春を待てばいいわけですね。

 

さあて、どうなるでしょう。

ワクワク。

 

そうそう、

タライ池に溜まっていた

雨水を掻き出していたら、

例のヤゴのほか、

ミズスマシがいました。

 

こんな水溜まりでも、

ビオトーブになるんですね。

 

でわ、また。