この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

「花は咲いていなくても、蓮の葉っぱの上は、心地よいのだ。きっと・・・。」 - メダカの深鉢

昨年秋に、蓮の種を水につけておいたら、発芽しまして、越冬できるのかと思っていましたら、やはり、冬前には枯れてしまいました。

ちょうど、この記事のころですね。 

www.kokochiyoi-blog.com

 

根っこは生きていて、今年にまた、葉っぱを出してくるのかと思いきや、秋の短い間に栄養を蓄えられなかったのか、どうも本当に枯れていたようです。

なので、春先に新たに植え付けました。

 

一枚目の葉っぱは、直径5cm程度でしたが、二枚目、三枚目となるに連れ、おおきくなって、最近、葉を拡げた六枚目は、直径13cmほどにもなっています。

 

ちまたでは、花が盛りのようですが、我が家の蓮は、今年は無理のようで、残念です。

まあ、花は咲きそうにないけど、アマガエルにとっては、とても心地よい場所のようです。


f:id:ninasimone:20180704080108j:image

朝になると、必ずいますね。

ちなみに、写真のヤツは、我が家辺りでは大きい方で、こいつがいると、小さい個体はどこかにかくれているのか、姿が見えません。縄張りとかあるのかな。

 

焼き物の鉢が、良いなあと思っていたのですが、結構、いい値がします。  

 

14号というと、大体40cmぐらいですか。雰囲気良いですよね。

ただ、いきなり、器から入って失敗するのも何だなあと思ったので、一度花を咲かせてから、陶器の器にしようと考えました。

なので、とりあえずは、プラ鉢でやっています。 

スドー メダカの深鉢 黒茶 13号

スドー メダカの深鉢 黒茶 13号

 

 

13号ですけど、40cm弱の大きさがあり、深さも30cmあります。

 

メダカも入れてみようかな。

 

でわ、また。