この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

「Donna Leeに魅せられてJazzの道へ、矢野沙織」 - 砂とスカート

矢野沙織(1986年生れ)さんという、アルトサックス奏者がいます。

中学卒業後にアメリカに渡って、腕を磨いたということです。

 

既設の軌道を踏み外さない事だけに執着して、歳を重ねてきた私には、想像もつかない人生の選択です。

 

2003年、十代でアルバムデビュー、翌年には報道ステーションのオープニング・テーマを演奏するなど、華々しいデビューを飾りました。


報道ステーション オープニング曲 OPEN MIND 松永貴志

私は、あんまり好きじゃないんですけどね。(笑)

 

で、その彼女も、三十路を迎えています。

 

ま・さ・に、「光陰矢の如し」ですねえ。

 

これまでに、11枚ものアルバムを出してらっしゃいますが、私的には初期の頃の作品「SAKURA STAMP」(2005年)が、好きですね。3枚目のアルバムです。ブレイクしてからのモノですから、ご存知の方も多いのではないかと。

 

彼女をJAZZに引き込んだ「Donna Lee」をはじめ、オリジナルの「けむりの瞳」や「Sk8 Game」、セカンド・アルバムにも収録されていた「砂とスカート」の別ヴァージョンなど、聴きごたえのある曲がたくさんあります。

「Tico Tico」なども面白いですよね。

オールドスタイル?っぽいキーボードのアレンジなども好みです。

 

個人的にはメロディアスな「砂とスカート」がイチオシなんですよ。

ヴォーカルの入ったこのアルバムのヴァージョンは、前作「02」のモノより色っぽい感じがします。3分過ぎからのベース・ソロも聴き逃してはなりません。

なんちゃって、エラソーにね。

サクラ・スタンプ

サクラ・スタンプ

  • アーティスト: 矢野沙織
  • 出版社/メーカー: コロムビアミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 2005/03/23
  • メディア: CD
  • 購入: 1人 クリック: 10回
  • この商品を含むブログ (17件) を見る
 

 

「Donna Leeに魅せられてJazzの道」に進んだ矢野沙織の、「 砂とスカート」(with Alex Cuba Band)は心地よいぞい、という話でした。

 

でわ、また。