この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

「Fly Me to the Moon、言い換えると、In Other Words、ということでした。」 - Fly Me to the Moon

「フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン」

(Fly Me to the Moon)

っていう曲、ご存知ですよね。

有名と言えば、あまりにも有名な

スタンダード・ナンバーですよね。

フランク・シナトラの歌声が

一番有名なところでしょうか。

 

CMとかでも使われてますしね。

SUNTORY WHISKY 山崎「Fly Me to the Moon」 - YouTube

歌っているのは「Nat king cole」ですね。

渋いです。

 

私にとって、衝撃的だったのは、

「新世紀エヴァンゲリオン」の

エンディング・テーマに

登場した時ですね。

NG Evangelion - Fly me to the moon (Rei Ayanami Ver.) - YouTube

 

「エヴァ」に「フライ・ミー・・・?」

いくつものヴァージョンがあったようですけど、

おおむね、ボサノヴァ調でした。

 

いい曲ですよねえ。

 

有名な話ですが、もともとは

「In Other Words」というタイトルの

曲だったそうですね。

最初にレコードに吹き込んだ人は

ケイ・バラード(Kaye Ballard)

っていう人で、その人が

オリジナルのシンガーってことだそうです。

In Other Words (original) - Kaye Ballard 1954.wmv - YouTube

 

ヴォーカル・ナンバーとしての方が

よく知られているような気がしますし、

聴き心地のいいのも、そっちの方なんでしょうね。

 

そして、おそらく、しっとりと聴いた方が

この曲には合ってるんだと思います。

 

ですが、あえて、インスト・ナンバーを

聴いてみるのもイイと思いますよ。

 

これは、ノリノリの ヴァージョン。

暴走JAZZ

暴走JAZZ

 

12曲目に入ってます。

 

あともう一つ、

これは、しっとりと聴かせてくれる

ヴァージョンです。 

Bold Conceptions

Bold Conceptions

 

 

Bold Conceptions

Bold Conceptions

 

7曲目に入ってます。

 

ボブ・ジェームスは、

CTIのアルバムのイメージが

凄く強かったので、

このトリオのアルバムを

初めて聴いたときは、

ちょっと驚きでしたね。

 

いいアルバムだと思うんですよ。

 

でわ、また。