この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

「ボーナストラックの定位置って、あると思いませんか?」 - Morning

この前「ケニー・ドリュー・トリオ」の話をしたばかりなので、

「またあ?」

と言われそうなんですけど、思い出したことがあるんですよ。

www.kokochiyoi-blog.com

 

彼の1976年のアルバムに「モーニング」というのがあるんです。

トリオと言っても編成が少し違っていて、ピアノとベースとギターなんですね。

ドラムがいないんですね。

 

だからといって内容が悪いかというとそんなことは全くない、と私は思います。

いいアルバムだと思いますね。

 

私の持っているLPでは、A面2曲、B面2曲の4曲収録なんです。

少ないですよね。

 

A面

1 Evening In The Park

2 Autumn Leaves

 

B面

3 Morning

4 Isn't It Romantic

 

の4曲です。

 

で、こういうことがありました。

もっとくだらない話をしてますが、箇条書きです。

私「最近ケニードリューよく聴いているんですよ。」

相手「そうなんですか。まあ、日本人好みっていいますよね。」

私「ギターとのトリオのアルバムってあるんですよ、モーニングっていう。あれ、好きなんですよね。」

相手「あー、それ知ってますよ。ホントに朝聞くと、目覚めによさそうな。ギターがいい味だしてますよね。2曲目のAutumn Leaves が、なんかいいですよね。」

私「そうですねえ。いいですねえ。」

 

そしてこの辺から会話が怪しくなります。

相手「その次のもいいですよね。」

私「あ、Morning ですね。ズパリ、朝って感じですよね。」

相手「それもいいですよね。私が言ってるのは3曲目の Bossa Mood ですよ。」

私「・・・そんな曲ありました?」

相手「ケニー・ドリューのモーニングですよね。」

私「そうですよ。」

相手「3曲目は Bossa Mood っていう曲じゃなかったですかね。Morning はもっと後ろの方だったような。」

私「たしか、収録数は4曲でしたよね。A面2曲、B面2曲ですよね。」

相手「A面?」

 

彼はLPでなくCDで持っていて、CD版には、ボーナストラックが2曲(Bossa Mood、Poor Brother's Blues)が収録されていて、全6曲だったのでした。

しかも真ん中に2曲。

 

ボーナストラックって、普通オリジナルの後じゃねー。違うのかー。

 

ベタな落ちですいません。

 

Morning

Morning

 

自分の持ってるLPが、ニセモンなのかと思いましたよ。

 

ま、それはともかく、心地よいアルバムだと思います。

朝、聴くのがホントにふさわしいのかどうかも別にして、ですよ。 

 

でわ、また。