この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

もっともっと、言ってちょうだい・・。

「Tell Me More And More And Then Some」

という曲があります。

「もっともっと言ってちょうだい」

という意味のようです。

何を言ってほしいのかというと

「I Love You Only Dear」、

つまり「お前だけを愛しているよ」、

という言葉のようですね。

 

英語だとわかりませんが

日本語にすると、

何やらこっぱずかしい歌です。

 

誰の歌かというと

クレジットでは、

「ビリー・ホリデイ」

となっております。

 

なので、ホリデイの歌を

聴いてみましょう。

幸せ一杯の雰囲気のある曲ですね。

ホリデイの若いときですから

声にも艶があります。

 

ここでひとつ、

先ほどの「クレジットでは」と

奥歯にものの挟まった

言い方をしましたよね。

 

誰か爪楊枝持ってきてーとか、

そういうオチではないです。

 

ビリー・ホリデイの生涯をつづった

「月に願いを」という本には、

ビリー・ホリデイとともに

作品作りをしていた仲間

(アーサー・ハーツォグ)たちの

手が入った曲のような

書き方がしてありますね。

 

そういうことです。

 

で、そんなことは、

どうでも良いんです。

 

え、どーでもいいのに

ナゼに話題を振ったのだって?

ただ単に、言いたかったからです。

(きっぱり。)

 

で、ですね、

この歌を、ニーナ・シモンが

歌っております。

 

全く別物だと思います。

では、どうぞ。

www.youtube.com

いががでしたか?

 

私的には、

断然ニーナ版です。

 

というか、

ニーナの歌で、この曲を

知ったわけなんですよ。

 

第一印象が違いますわな。

 

コイツに入ってます。

Pastel Blues by Nina Simone (2006-02-14)

Pastel Blues by Nina Simone (2006-02-14)

 

 

でわ、また。