この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

無事に冬を越していたようです。

無事に冬を越していたようです。

 

何が?

 

メダカが、ですね。

 

ほれ、このとおり。


f:id:ninasimone:20200311075341j:image

写真が妙にギラついているのは、

メダカが写っているのが

分かりやすいように、

コントラストを

強くしたからですね。

 

10匹確認できます。

大きさからいうと

成魚だと思います。

先日の暖かい日(我が地方では

気温が16度まであがりました。)に、

水面に出てきていました。

 

水面に浮いているのは

エサなんですが、

それほどパクついても

いませんでした。

3ヶ月近く何も食べて

いないはずなんですがねえ。

 

この日の少し前の暖かい日、

2月の終わりになりますが、

子どもの個体が、

あがっているのを

目撃していましたので、

何匹かは、冬越しできたのかなあと

感じてはいました。

f:id:ninasimone:20200311080011j:image

その時の写真です。

心なしか細く見えるのは

冬眠明けだからでしょうか、

お子様だからでしょうか、

ちょっと分かんないですね。

 

とにかく、全滅はしなかったわけです。

例年より暖かかったということも

要因としてあるかもしれませんが、

メダカは、よほどのことがない限り、

冬越しできるようですね。

頼もしい限りです。

 

毎日、見かけるようになれば、

あの青い蓮池に、

移してやろうと思います。

www.kokochiyoi-blog.com

 

もっとも、蓮池では、

いまのところなんの動きも

みられませんけどね。

 

あ、ヤゴが生き残っていたら

メダカ、ヤブァイですね。

咲かなかった蓮鉢に

住みついていた輩ですね。

f:id:ninasimone:20191014205856j:plain


そのまま、蓮池に入れちゃいましたから。

おそらく、じっとエサも食べずに

暖かくなるのを待っていると思うんですよ。

 

上から蓮池を覗いても、

全く気配は感じられませんけれどもね。

 

ヤゴをはじめ多くの水生昆虫は

メダカを間違いなく捕食するらしいので、

非常に危険ですね。 

となると、蓮池には、

入れられないですね。

 

どうしましょうか。

せまいけど、蓮鉢の中に

いてもらいましょうか。

 

蓮池からヤゴだけ除くってのも

もはや不可能でしょうし・・。

 

しまったなあ。

タカラ工業 みかげ調プラ池 RC185

タカラ工業 みかげ調プラ池 RC185

  • 発売日: 2013/11/01
  • メディア: Tools & Hardware
 

もひとつ、買うってのも

なんだしなあ。

場所もねえし。

 

でわ、また。