この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

ヘロヘロのアジュガが、もっこりしてきました。

昨年の晩秋というか

そんな時期にプランターに

仮植えをしたアジュガの苗を、

今年に入ってから

地植にしました。

 

アジュガは、在庫処分で

安売りされていた苗でしたので、

時季外れではあったのです。

 

なので、晩秋と言っても

植え付けの適期を過ぎた

ほとんど冬だったのです。

 

なので、厳しい冬は

軒下のプランターで過ごしてもらい、

年が明けたら、地植えにしようと

考えていたのです。

 

そうしたら、今年の冬は

案外な暖冬で、ほとんど積雪もなく

そのまま地植えにしときゃあよかったな、

という状態になってしまいました。

 

結局、年明けに植え替えたので

せっかく落ち着いた苗を

もう一度動かすことになり

彼らをヘロヘロにしてしまったと

こういうことになっただけだったのです。

 

アジュガの植え替えの適期は

3月上旬から6月上旬、9月中旬から11月上旬

と言われていますよね。

彼らはこれらの適期を外した

12月のアタマと2月の終わりに

動かされたわけです。 

f:id:ninasimone:20200403080328j:image

 

f:id:ninasimone:20200403080337j:image

ヘロヘロの彼らですね。 

上がシュガープラム、

下がピンクライトニング。

 

シュガープラムは、

冬の鮮やかな赤色が

奇麗ですね。

写真を見ても奇麗でしょ。

そして、この葉っぱの色とは裏腹に

鮮やかな青い花を咲かせます。

 

ピンクライトニングは

どうしても株数を増やしたかったので

一株を3分割しました。

なので、余計ヘロヘロです。

 

ご覧のとおり、クリーム色っぽい斑の入った

薄緑の葉っぱがなかなかいい雰囲気でしょう・

春に咲く花の色は、その名のとおりピンク色です。

そして葉っぱは、冬の寒い時期には

ピンク色に変わるんですよね。

上の写真でも、赤っぽい色の葉っぱが

あるのが確認できると思います。

 

これが、どうしても

3分割したかった理由ですね。

 

あれから、1月以上経ちまして、

心配だった彼らですが

もっこりしてきました。

f:id:ninasimone:20200403073757j:image

 

f:id:ninasimone:20200403073807j:image

赤い葉っぱの色は、

若干、薄まってきました。

花が咲くころには、もう少し

緑っぽくなるはずです。 

 

f:id:ninasimone:20200403073818j:image

ピンクライトニングは、

奇麗な斑入りの葉っぱになっています。

こんな小さい株でも、

もっこりしています。

 

f:id:ninasimone:20200403073828j:image

こちらは、先ほどのヘロヘロと

同じ株の今の写真です。

葉っぱは小さいですが

しっかりしてきました。

花のピンクを思わせる色が

もっこりに、ついてますね。

 

まあ、今年は花というよりも

株を大きくできれば

いいと考えているのですけれども

綺麗に咲いてくれれば、

それはそれでいいですもんね。

 

チョー楽しみです。

わっはっは。

冗談ですって。

でも、ピンクのライトニングケーブルが

存在するとは・・。

 

でわ、また。