この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング、のつもりがガーデニングがメインになっています。

さあて、冬を越せるかダイカンドラ

グランドカバープランツ。

いい響きですよね。

うちの庭にね、グランドカバーに

○○植えてんだけどサー、

手間もかからないしイイよー。

などと言ってみたいです。

で、正直なところは

少しでも除草の手間が

省けたらと、我が家の庭でも

導入に努めてきました。

クローバー、アジュガ、エリゲロン、

そしてダイカンドラです。

www.kokochiyoi-blog.com

残念ながらクローバーは

冬は越しましたがいつのまにか

消滅してしまいました。

今のところ再チャレンジする

予定はありません(笑)。

我が家に合わんのでしょうから。

アジュガとエリゲロンは

定着したようです。

アジュガです。

f:id:ninasimone:20211126095417j:image

こやつらは更なる躍進が

期待できそうですね。

なので、生育範囲をどんどん

拡大していく予定です。

エリゲロンです。

f:id:ninasimone:20211126095510j:image

エヴァンゲリヲンみたいな

名前のクセに

ペロペロヨメナなどという

別名も、もってますね(笑)。

一目見ると、モサモサっと

繁っている感じが強いので

どうなんだろう?という

印象ですが、しばらく

様子を見ていきます。

花はかわいいんですけどね。

 

で、ここで書くのは

今年、導入した

イカンドラ

についてですね。

普通の緑色のモノと

シルバーリーフのモノと

二種類導入したわけですが

思ったより拡がっておりませんね。

f:id:ninasimone:20211126095548j:image

拡がりやすいようにと

敷レンガに隙間を大きく開けて

便宜を図ったにも拘わらず、です。

f:id:ninasimone:20211126095649j:image

緑のものはミクランサ種、

銀葉のものはアルゲンテア種

というらしいですね。

性格も違っていて、

ミクランサは日陰を好み

水好きだそうですが、

アルゲンテアは

陽当たりを好み

乾燥に強いという

正反対の性格です。

とはいうものの、

アルゲンテアとて

夏の暑い盛りには

あまり動きがなかったので

暑けりゃいいってものでも

なさそうです。

で、どちらも寒さには弱い。

すでにヘロヘロっぽいのです。

f:id:ninasimone:20211126101115j:image

f:id:ninasimone:20211126101202j:image

基本、完全放置で

勢力を拡大するものを

グランドカバーとしたいので

雪の下になっても来春に

芽を出してくるようなら

合格です!

我が家の庭にふさわしい

グランドカバーということで

拡げていけますね。

実は、盛岡でダイカンドラを

育てた方のブログを拝見したのです。

そこでは、最終的には

枯れちゃったそうなんですが

何年かは冬越しをしたと

書かれていました。

あちらの最低気温は-10度。

イケるんじゃね、とは思ってます。

実際耐寒性で言ったら

クラピアってのがイイらしいですね。

もしダメなら今度はソレかねえ。

でわ、また。

最後までお読みいただき、

ありがとうごさいます。