この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

ネモフィラ・ペニーブラックに恋い焦がれて

ネモフィラは、

ムラサキ科ネモフィラ属

の植物全般を指しますが、

狭義では、ネモフィラ・メンジェンシー

(Nemophila menziesii)、

和名でいうと瑠璃唐草(ルリカラクサ)

を指すそうです。

 

ここでは、単にネモフィラと

呼ぶことにします。

 

あ、タイトルは

ジジイの世迷い言と、

無視してください。

www.youtube.com

聴いてすぐ、中島みゆきさんの

曲だと分かりますねえ。

世迷い言 (MEG-CD)

世迷い言 (MEG-CD)

  • アーティスト:日吉ミミ
  • 発売日: 2013/10/09
  • メディア: CD
 

日吉ミミさんといえば、

「男と女の話」が思い浮かびますが

こんな歌も歌っていたのですね。

 

で、 

ネモフィラといえば、

清々しい青色の小さな花を

たくさん咲かせるイメージですよね。

日本でネモフィラと言えば

こちらです。

国営ひたち海浜公園

www.youtube.com

青い海と表現される

ネモフィラの大群落は

一度は見てみたい風景ですね。

 

にしても、大変な労力あっての

青い海なんだということが

わかりますねえ。

 

原産地は、北アメリカで、

こちらでは何種ものネモフィラが

自生しているのだそうです。

 

この青い特徴的な花色から

英名では「ベイビーブルーアイズ」とも

呼ばれているそうです。

オシャレな名前ですけど

日本じゃあ、ピンときませんよね。

ベイビーであっても

通常はブラウンアイズですから。

 

自生といえば、

「ネモフィラ」は、

ギリシャ語で「森を愛する」

とかいう意味なんだそうで、

原種が森の周辺に

自生していることに

由来するということでした。

 

和名の「瑠璃唐草」は、

その葉っぱの形が

唐草模様に似ていることから

きているようです。

f:id:ninasimone:20200323081229j:image

そう言われれば、そうですね。


瑠璃っていうのは

紫を帯びた濃い青色をいう

(ウィキペディア)そうですから、

もっと濃い色のネモフィラも

あるのかもしれませんね。

 

で、メインとなるのは

その青い花の中心が白くなる

「ネモフィラ・メンジェンシー」

なのです。

f:id:ninasimone:20200322173524j:plain

このほか、

白い花の先端に紫の斑点が入る

「ネモフィラ・マクラータ」、

濃紫の花の中心に白い縁取りが

印象的な「ペニーブラック」などが

有名です。

 

さて、ネモフィラについて

一通りお勉強したところで、

ブログタイトルのお話に移ります。

 

正直、ネモフィラについては

なんの知識もなかったのですが、

とある方のブログを拝見していまして

そのなかの写真に、

さきほど紹介しました

「ペニーブラック」が

あったわけですね。 

snow36.hatenablog.com

 

わたスは、これを見て

「おおっ!」と

思ったわけです。

 

「家の庭にも欲しい・・・。」

 

今、あちこちのホムセンや

園芸店では、旬の花苗が

所狭しと並べられていますが

ペニーブラックは、

なかなか見つけられないでいました。

 

近所の花苗を置いてあるお店は

ほとんど廻りましたが

並んでなかったですね。

 

メンジェンシーは、

いくつかのお店にありました。

もちろん、買いましたよ。

f:id:ninasimone:20200323191233j:image

さっそく、植えました。

 

で、無い物ねだりは、

強欲者の常。

なので、このタイトルなのです。

「ああ、ペニーブラック」

 

以前に、お隣の県の少し離れたお店に

行くことがあるという話を

したことがあったかと思います。
www.kokochiyoi-blog.com

 

通販で手に入れるしかないかなあと

思い始めた頃、そのお店から

セールを知らせるハガキが来ていました。

 

「クリスマスローズ 30%off」

 

そのハガキに釣られて

先日、はるばる

行ってきたわけですね。

 

したらば!

なんと!

そこに!

あったわけですよ!

ペニーブラックが!

 

天は、わたスを見捨てなかった!

 

先程のブログにある

ペニーブラックとは、

写真で見ると若干

花の黒い色が薄い気が

いたしますけど、

ペニーブラックですよね。

f:id:ninasimone:20200322173556j:plain

ペニーヴァイオレットなんてオチは

ないんでしょうねえ。

 

お店のポットには、

ラベルが付いてなくて、

POPに「ネモフィラ・ミックス」

とだけしか

書かれていなかったのです。

 

メンジェンシーと一緒に

2、3ポット並んでいました。

 

一瞬、躊躇しましたが、

お会計の際には

きっちりガゴに

入ってたことを

報告いたします。

 

報告せんでええって?

させてくださいよぉ、

うれしいんだから。

 

メンジェンシーと

並べて植えました。

f:id:ninasimone:20200322225033j:image

 

こうしてみると、花の大きさや

葉っぱの形状が

ずいぶんと違いますよね。

メンジェンシーの方が

葉っぱの切れ込みが

大きいようです。

 

これは、ペニーブラックの

葉っぱです。

f:id:ninasimone:20200323211615j:image

短くて太い印象ですね。

 

ネモフィラは、一年草で

夏になると、溶けてしまうんだそうです。

それまでに種をしっかりと採って

秋に蒔くのだそうですね。

 

こぼれ種で何とかならんのかいな。

なんとかなるなら、

ネモフィラのあとには

何も植えずに、

ひたすら来春を待つのですがねえ。

 

最後にひとつ、

ネモフィラは

鉢から溢れんばかりに

咲く姿が良いのだそうで、

コンテナや鉢植えの方が

見映えがよくなるそうです。

 

えええ!

 

地植しちゃったよーい。

がっくし。

 

でわ、また。