この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

オデュッセウスとナウシカー

ホメーロスの「オデュッセイア」、

ご存じでしょう。

「イーリアス」とともに

有名な、オデュッセウスの

冒険活劇ですよね。

(と言ってしまうと

怒られちゃうのかな)

 

その中の話のひとつとして、

トロイア戦争から故郷に帰る途中、

スケリア島というところに

流れ着いたオデュッセウスが、

その島の王女ナウシカアーと

出会った話があります。

 

彼女ほ、オデュッセウスの

妻になりたいと思うのですが

彼にはすでに妻がいることを知ると

あきらめて彼を故郷に帰すみたいな

話だったかと思います。

 

この王女ナウシカーは、

風の谷のナウシカの

モチーフのひとつらしいですね。

 

ナウシカーは、

英語ですと「Nausicaa」と

綴るそうです。

本当は最後の「a」の上には

分離符といわれる「¨」が

付くのだそうですが、

パソコン上では、

うまく表示されないので

「aa」としておきます。

 

風の谷のナウシカの

英語表記は

「Nausicaa of the Valley of the Wind」

だというので、

ひとりで合点を

しているところです。

後ろの「A」に「¨」のっかってるでしょう?

 

ギリシャでは、

女性の名前として

実際にあるようです。

 

「Nausicaa」の

「naus」は、

古典ギリシャ語で

「船」という意味が

あるそうで、

ナウシカアーの一族が

海の民であるという

設定?にも合致しますね。

 

そういうことで、

「Nausicaa」には、

「海の事」、「海軍」という

意味もあるのだとか。

 

奥が深いですねえ。

 

それで、長々と

「Nausicaa」の

話をしてきたのには

訳があります。

 

私の好きな

エンリコ・ピエラヌンツィという

ピアニストのアルバムに

「Nausicaa」というのが

あるんですよね。

こんなジャケットの

アルバムです。

Nausicaa

Enrico Rava - Enrico Pieranunzi / Nausicaa [輸入盤]

 

夕暮れ時でしょうか、

そんな浜辺に打ち上げられた

一艘の船と傍に佇む女性の

ジャケットが

意味深ですよね。

 

エンリコ・ピエラヌンツィと

エンリコ・ラヴァ(Enrico Rava)の

2人によるアルバムです。

エンリコ・ラヴァは、イタリアの

ジャズ・トランぺッターです。

 

リリースは1993年となっています。

このジャケットを見たときは、

絵じゃなく、

「Nausicaa」という綴りに

まず、目が行きました。

 

あの「ナウシカ」を

ピエラヌンツィが?

と思っちゃいましたからね。

まあ、違ったわけですけど。

 

では、このアルバムの

1曲目に収録されている

「Canzone di Nausicaa」をどうぞ。

ナウシカ―のカンツォーネ(唄)

ぐらいの意味でしょうか。

www.youtube.com

トランペットとピアノが

独特の世界を

作り出していますね。

何とも言えない漂流感が

心地よいです。

 

ピエラヌンツィといえば

今でも私は、

このアルバムが一番好きなのです。

www.kokochiyoi-blog.com

 

ですが、こうした「Nausicaa」のような

アルバムを聴くと、

また、まったく別の一面を

見せつけられたようで、

ますます虜になりました。

 

クレジット上は、

エンリコ・ラヴァの

リーダーアルバムということなので、

色的にはラヴァの色が強い

ということなのかもしれませんが。

 

では、もう1曲聴いてみましょう。

3曲目の「L'Age Mûr」です。

www.youtube.com

 

切なく耳に響くトランペット、

それを支えるように控えめなピアノ、

いいアルバムだと思いますねえ。

 

話は変わりますが

オデュッセイア、軽く読みません?

イリアス・オデュッセイア (まんがで読破)

イリアス・オデュッセイア (まんがで読破)

  • 作者:ホメロス
  • 発売日: 2011/10/31
  • メディア: 文庫
 

 

詳細に読みたい人は、

やはりこちらでしょうか。

ホメロス オデュッセイア〈上〉 (岩波文庫)

ホメロス オデュッセイア〈上〉 (岩波文庫)

  • 作者:ホメロス
  • 発売日: 1994/09/16
  • メディア: 文庫
 

 

ホメロス オデュッセイア〈下〉 (岩波文庫)

ホメロス オデュッセイア〈下〉 (岩波文庫)

  • 作者:ホメロス
  • 発売日: 1994/09/16
  • メディア: 文庫
 

 

 

 でわ、また。