この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

「ロゴスのイベントに行って、まんまとノッてきました。」 - The KAMADO

近くの、といっても30km以上は

離れているロゴスのお店で、

商品のピザ窯で、実際に

ピザを焼いてみましょう、

というイベントがありました。

 

ので、友人たちと行ってきました。

 

もともと、ピザ窯には

興味があったのですよ。

一度レンガで

それらしきものを

作ったこともあるのですが

窯になる途中で挫折して、

ただのバーベキュー台に

なってしまったという

苦い経験があるのです。

 

天井を作るのがなかなか難しい

仕事だったのですよ。

 

その、バーベキュー台も

動かす必要があったので

壊してしまいました。

 

さて、ピザ窯の話ですが、

商品名は「The Kamado」

というやつですね。

 

この商品の販促イベントと

いったところでしょうか。

f:id:ninasimone:20190406221430j:image

 

立って作業ができるように

長い脚が付いている

「コンプリート」が並んでいました。

 

実際に、ピザを入れると

こんな感じでした。

f:id:ninasimone:20190406221725j:image

あっという間に、香ばしい

匂いがしてきましたね。

窯内温度400℃は、

伊達じゃない。

 

普通にバーベキューもできるし

ダッチオーブンも使えるようです。

 

お店を覗いてみると、

な・ん・と、開店2周年祭とかで、

二割引になっておるではないか!

 

通常版とコンプリート版。

悩んだあげく、脚の短い

通常版に触手をのばしてしまった。

 

お店の人にしつこく

聞いたのですよ。

どこが違うのかと。

 

この二つの違いはね、

二段階(最大65cm)に

高さの調整ができる

足がついているかどうか、

窯の入り口の蓋があるかどうか、

ぐらいしかないのです。

 

要は脚が高いんですって。

 

悩んだんですが、

実際にピザ焼いたときは、

窯の蓋は使わなかったし、

脚がなくても、

イスに座れば、問題ないし

ってことで、通常版を

買っちゃいました。


f:id:ninasimone:20190407165123j:image

意外と重いのですが、バックに入るので

持ち運びはそれ程ツラくはありません。


f:id:ninasimone:20190407165135j:image

 


f:id:ninasimone:20190407165146j:image

未使用だから今はきれいだけど、

すぐ黒くなるンだろうなあ。


f:id:ninasimone:20190407165155j:image

温度計もついていますね。

誤差30℃とあるが、そんなモンなのかね。

マックス500℃で6%。

 

 

ロゴス(LOGOS) LOGOS the KAMADO コンプリート 81064156

ロゴス(LOGOS) LOGOS the KAMADO コンプリート 81064156

 

 

連休が今から楽しみですよ。

ピザを焼くぞ、外で。

 

でわ、また。