この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

梅雨の合間のウォーキング。いろんなものに出会えた?かな。

梅雨の合間を縫って、

ウォーキングに行ってまいりました。

 

いつもの湖です。

5月の連休以来ですから、

2ヶ月以上ぶりですね。

www.kokochiyoi-blog.com

 

ん?

そんな日本語、あるのか?

 

まあ、いいか。

 

颯爽と歩き始めます。

f:id:ninasimone:20190713203925j:image

両側の木は、桜です。

昨年の今ごろって、

毛虫だらけだった気が

するのですが、

今回は、虫の気配はなく、

葉っぱもきれいでしたねえ。

 

いい具合に桜の葉が

匂ってきます。

んー、食欲がそそられますね。

 

桜餅の香りの中の

ウォーキングに

少しばかり幸せな気持ちに

なりました。

 

歩き始めてすぐ、

何やら緑色の長いモノを発見。

 

青大将ですね。

f:id:ninasimone:20190713204627j:image

 

私が立ち止まると、

すぐに反転して、

水路の方に行ってしまいました。

f:id:ninasimone:20190713204720j:image

2メートルほどは

あったと思います。

意外と動きは素早い。

 

途中にねむの木の花が

咲いていました。

f:id:ninasimone:20190713231908j:image

 

ここは、蓮も咲いていましたね。

f:id:ninasimone:20190713231852j:image


f:id:ninasimone:20190713231934j:image
ウチのはまだ蕾が

出てこないんですよ。


f:id:ninasimone:20190714175929j:image

立ち葉は随分と

出てきたのですがねえ。

そろそろ蕾が出てもイイのですがねえ。

昨年は蕾を発見したのが7月半ばでしたからね。

www.kokochiyoi-blog.com

 

睡蓮も咲いてました。

1つだけですが、

羨ましいですね。

f:id:ninasimone:20190713232115j:image

 

ウチの熱帯性睡蓮は、

半月前ぐらいに

葉っぱを水の中に

2枚出しただけで、

止まってしまっています。

f:id:ninasimone:20190714175946j:image

 

お、今日見てみると

3枚になっているようです。

と言っても、ほとんど変化がないですわ。

水温20℃以上を

キープできていないのでしょうか。

 

暑いのは暑いんですが

湿度が高いせいであって、

気温自体は真夏日までには

至っていませんもんね。 

 

このままになってしまうのだろうか。

ちょっと心配ですね。

 

で、ウォーキングは

一周6.4kmを

1時間5分ほどで

歩きました。

 

少し、ペースが遅かったようです。

ふらふらと写真撮りながら

歩いていたのもあるんでしょうが、

計測アプリは、立ち止まると

一時ストップする仕様ですから、

そのせいではないわけですね。

 

つまり、筋力が衰えたと

いうことではあるまいか。

イカン、いかん。

 

毎日のウォーキングの

距離を少しばかり

伸ばすこととしましょう。

 

ウォーキングの間は

こんな曲を聴いていました。

Mal Waldron & Gary Peacock She Walks in Beauty - YouTube

 

「マル・ウォルドロン」と

「ゲイリー・ピーコック」の

アルバム「First Encounter」

の中の1曲です。

 

このアルバム4曲しか入ってないんです。

でも、そのかわり1曲が長めですね。

トータルでいえば、45分ほどあります。

ほかにも「Walking Way」という曲があるんですが

速足で歩くにはちょうどいい曲なんですね。

ベースがね、「ウォーキング」してるんですよ。

 

残念ながら、単曲の動画はなかったので、

フルアルバムのを貼っておきます。

時間があれば聴いてください。

MAL WALDRON & GARY PEACOCK - First Encounter 1971 [full album] - YouTube

 

でわ、また。