この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

「ツバメとノウルシ、ウォーキングも心地よいけど、この発見も心地よい。」- Night Of The Swallow

連休中、運動不足だったので、

ウォーキングに行きました。

ココですよ。 

www.kokochiyoi-blog.com

今年に入ってからは、

3回目ぐらいですかね。

 

早くもツバメが営巣していました。

ん?早くはないのかな?

5月ですもんね。

 

そーっと巣に近づいた

つもりだったのですが、

巣の中にいたツバメは、

警戒したのか、どこかへ

飛んで行ってしまいました。

たぶん抱卵中だったと

思うんですが、

悪いことしてしまったなあと、

反省しきりです。

 

トイレの入り口の

ひさしのところでした。

f:id:ninasimone:20190506220501j:image

 

が、すぐ横で、鳥と思しき

大きな鳴き声がします。

何かと思い顔を向けると、

別のツバメがいました。

f:id:ninasimone:20190506220449j:plain

 

巣から遠ざけようと

しているのでしょうか。

一歩前に出てみました。

逃げずに激しく鳴いています。

 

なので、それ以上は近づくのをやめて、

写真を一枚撮って、失礼しました。

巣から離れようとすると、

このツバメは安心したのか、

どこかへ飛んでいきました。

 

ちょっと罪悪感・・。

 

しばらく歩いていると、今度は

ノウルシの看板が出ていました。

f:id:ninasimone:20190506220625j:image

 

毎年、この頃には、

ここを何回か訪れて

ウォーキングしているのですが、

こんな看板は

記憶にないですねえ。


f:id:ninasimone:20190506220647j:image

満開というには、

まだちょっと早いようです。

 

ja.wikipedia.org

 

準絶滅危惧種ということですが、

ここでは、かなりの面積の、

群落を形成しているようでした。

 

茎や葉っぱから

白い汁が出るのですが、

ウルシと同じように、

かぶれちゃうとのこと。

 

そう、コヤツには、

毒があるのだそうです。

その名も「ユーフォルビン」

なんかカッコイイ。

 

ノウルシは

トウダイグサ科トウダイグサ属の

植物なのですが、

この属の植物は

大体毒をお持ちなんですと。

で、トウダイグサ属の学名が

「ユーフォルビア」(Euphorbia)というので、

毒は「ユーフォルビン」(Euphorbine)。

 

身近なところでは、

属の名前にもなっている

「トウダイグサ」にも

あるそうですね。

ja.wikipedia.org

 

なんか見たことがありますよ。

そういえば白い汁出していたような・・。

 

草取りとかでも、

軍手とかしないで、

素手でやっちゃうときが

あるのですよね。

 

気をつけないと、

ジジイはやられちゃうね。

 

何かうすら寒い気分に

なっちゃったので、

あとはひたすら歩いて、

ひと汗かきました。

 

およそ6.4km、1時間のウォーキングで

大変心地よかったです。

 

ご褒美に缶コーヒー1本。

これぞ至福のひととき。

そんな時に、

さっきのツバメのことを

思い出しちゃいました。

ずーん。

 

ところで、ツバメと言えば

ケイト・ブッシュの曲に、

「夜舞うつばめ」(Night Of The Swallow)

というモノがあります。

こんな曲です。

Kate Bush - Night Of The Swallow - YouTube

妖しくもドラマティックな

曲だと思いませんか?

 

このアルバムに収録されています。 

THE DREAMING (2018 REMASTER)

THE DREAMING (2018 REMASTER)

 

1982年にリリースされた、

彼女の4枚目のアルバムです。

結構、プログレッシブな

仕上がりじゃあないですかね。

私は、好みです。

 

でわ、また。