この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング

イチジクの収穫がボチボチ

ホワイトゼノアという

イチジクを栽培しています。

 

こんなことがありましてね。

www.kokochiyoi-blog.com

 

ホントなら、もう、

お初をいただいて

いなきゃあ

ならんとこなんですが、

ヤツらのせいでね、

遅くなりました。

 

ヤツラってのは

憎っくきカラスね。

 

大小取り混ぜて

8個、収穫しました。

f:id:ninasimone:20190830175217j:image

 

一応、白イチジクなので、

熟してもあんまり赤くならない。

 

フツーはこんな感じですよね。

f:id:ninasimone:20190830185336j:plain

ウィキペディアからイチジクの写真をお借りしました。

 

緑色が薄くなって

頭が少し茶色くなれば

まあ、OKってとこでしょうか。

 

中はこうです。

f:id:ninasimone:20190830175322j:image

大丈夫でしょう?

 

ホワイトゼノアは

中身の花のところも

ドーフィンみたいに

赤くはならないのです。

 

ピンクっぽい感じですね。

これで熟しているのです。

 

おおきさは、

どちらかというと小ぶりな

品種ですね。

 

よく流通している

ドーフィンですと

秋果で100gぐらいと言われています。

夏果だと200gとも言いますね。

 

重さを量ってみましょう。

これは、収穫した中でも

大きめの方ですね。

長径で8cmぐらいです。
f:id:ninasimone:20190830175352j:image

 

f:id:ninasimone:20190830175401j:image

 

73gと出ました。

 

小ぶりですねえ。

平均すると60gぐらいかもしれませんね。

 

ホワイトゼノアは、

香りは強めなんですが

糖度でいえば

それ程甘くはないんです。

 

なので、お菓子に

よく使われるそうですね。

生食するには不人気だとか

聞いたことがあります。

 

でもね、イチジクって

どっちかというと

ネットリ系でしょ。

 

なので、個人的には

あまり甘すぎるのも

どうかなと思ってんですよ。

 

だから、これぐらいで

ちょうどいいんじゃないかな。

 

ジャムにできるほど

収穫できたらいいなと思ってます。

いちじく姫本舗 いちじくジャム極み蓬莱柿 140g
 

 

ただし、カラスにやられなければね。

 

糸貼って予防には努めてますけど

今回の収穫時にも

1個やられているのを

発見しましたしね。

 

かといって

ネットかぶせるとなると

大仕事だし。

風強いとこだし。

難しいところです。

 

どースか、一本? 

 

でわ、また。