この曲が心地よい!

ふと知り合った、自分に心地よいメロディー それらを紹介しています そしてときどきガーデニング、のつもりがガーデニングがメインになっています。

月影丸、鬼雲丸、カルメナエそして(仮称)月宮殿

こんばんは!

今回はサボテンの蕾の話ですよ。

(仮称)月宮殿については、

おできができた話を

先日いたしました。

www.kokochiyoi-blog.com

もう、間違いなく蕾だと

断定して良いでしょう。

だってホレ!

f:id:ninasimone:20220421075852j:image

このルックスですからね。

ずいぶん大きくなったでしょう?

f:id:ninasimone:20220421075750j:image

う~ん、楽しみです。

( ≧∀≦)ノ

 

で、であります。

こちらは、月影丸。

f:id:ninasimone:20220421080035j:image

刺座とは違う

別物ができておりました。

っていうか、一目でわかりますね。

f:id:ninasimone:20220421080308j:image

刺の奥にあるんで

ピントが合にくいです。

これはね、見たことのある

膨らみですね。

昨年に比べ遅れること2ヶ月です。

咲かないのかと思っていたのに

咲く花の色をを連想させる

蕾ができてますね。

昨年、花を見たのは2月です。

というか、お招きした時には

花が一つ咲き終わっていていました。

昨年2月11日の月影丸

こんなに咲く時期に

差が出るもんなんですね。

インプットておきましょう。

 

そして鬼雲丸にも、

徴候が見られます。

f:id:ninasimone:20220421080655j:image

刺の密度に微妙ながら

違和感を感じたんですよ。

普通の刺座とは

ちょっと違うように

見えますよね。

f:id:ninasimone:20220421080839j:image

昨年花が咲いた時に、

蕾か?と騒いだ写真が

コチラですね。

昨年5月4日の写真です。

これと今のを比べると、

まだ、蕾と断定するには

少し早いかもしれません。

新しい刺座と区別しがたい

段階ではありますよね。

でも、自信はないのですが

多分そうなんじゃないかと、

期待しています。

お気楽~(笑)。

 

時期的には昨年に比べ

遅いというよりむしろ

早いくらいですかね。

逆にそれが自信の無さの根拠です。

ま、蕾とすれば

月影丸とはエラい違いです。

???なぜかしらん?

 

さらにカルメナエです。

こちらも昨年は

寒い間から咲いていたので

もう咲かないと諦めていたのですが

よくよく見てみるとこうです。

f:id:ninasimone:20220421082223j:image

これもね、刺の奥に

隠れているので

ピントが合わないんですが。

f:id:ninasimone:20220421082411j:image

コレは蕾で間違いないでしょう。

咲く白い花を思わせる

蕾ですよね。

 

今年の冬は、開花時期を

これ程遅らせるくらいに

寒かったんですかねえ。

早い奴もいますけどね。

(まだ確定じゃないって(笑)。)

とにかく咲いてくれそうで

ひと安心しました。

 

あとはギムノカリキウム系の

サボテンたちが咲いてくれれば

文句なしなんですけどね。

牡丹玉と、

f:id:ninasimone:20220421101921j:image

ホルスティです。

f:id:ninasimone:20220421101928j:image

蕾の元はあるけれども

全然大きくなってきません。

っていうか昨年からある

この蕾のようなモノって

生きてんのか?って感じっス。

ま、期待しないで待つことにします。

それしかできませんもんね。

 

でわ、また。

最後までお読みいただき、

ありがとうごさいます。